ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全英オープン
期間:07/15〜07/18 場所:ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

「Love my driver」 ケプカがデシャンボーに強烈な皮肉

メジャー4勝含むツアー8勝のブルックス・ケプカが“犬猿の仲”とされるブライソン・デシャンボーに強烈な皮肉を飛ばした。

1アンダー32位からスタートした第2ラウンドを8バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「66」でプレー。ホールアウト後のゴルフチャンネルのインタビューで「ボールをうまく打てました。Love my driver(ドライバーは気に入っています)」と笑顔で答えた。

<< 下に続く >>

前日の初日に、これまで多くの“舌戦”をかわしてきたブライソン・デシャンボーがフェアウェイキープもままならず「最悪だ」とドライバーに八つ当たりをした。後に謝罪したが、契約するコブラ社も巻き込んだ騒動となっていた。

ケプカは愛用するテーラーメイドのドライバーで、初日のフェアウェイキープ率を64%(9/14)、2日目を43%(6/14)にとどめた。トップとは6打差の通算5アンダー12位で決勝へ進んだが、全英での最高成績は2019年大会(北アイルランド・ロイヤルポートラッシュ)の4位。

「メジャー大会でダブルボギー(4番)はとても悔しい。週末はいい結果を出したい。(最終日の)日曜日に向けてトップと3打差以内にするためには良いラウンドをする必要があります。あした(3日目)はその準備です」と意気込んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!