最近のニュース 新着一覧≫


2020/12/31PGAツアーオリジナル

2020年ギア関連のトップストーリー

について振り返ってみよう。 ブライソンデシャンボー効果 これこそが2020年のストーリーだった。ブライソンデシャンボーは適度にフィットした身体の成功したツアープロから、筋骨隆々の異形種…
2020/11/18PGAツアーオリジナル

PGAツアーで「長尺ドライバー」は定着するのか?

ブライソンデシャンボー効果”は本物である。PGAツアーの選手たちは、時速5、10、あるいは15マイル(6.7m/s)の初速アップを実現させている。選手たちはジムへと通い、用具を変えて350ydの
2020/11/04PGAツアーオリジナル

デシャンボーのもうひとつの主要武器「パター」を徹底解剖

ロックスタイルは最新のアイディアではないが、それなりのパターを最高のそれへと変貌させたやり方であり、その有効性は少し前に「全米オープン」で“PGAツアー常駐物理学者”のブライソンデシャンボーがいかんなく
2021/01/08セントリートーナメントofチャンピオンズ

ドラコン世界王者に師事 デシャンボーがさらなる進化

◇米国男子◇セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ 初日(7日)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7596yd(パー73) 昨年11月の「マスターズ」から1カ月半。ブライソン
2020/11/12マスターズ

「我々は岐路に立っている」 飛距離問題でオーガスタGC

てきたオーガスタの13番(510yd/パー5)だが、ブライソンデシャンボーが練習日に第2打で握ったクラブはピッチングウェッジだったという。 オーガスタナショナルGCのチェアマン、フレッド・リドリー氏
2020/10/24

キャリーで400yd超えた…デシャンボーが報告

ブライソンデシャンボーは23日、ドライバーショットで初めて400ydを超えたと自身のInstagramストーリーズで報告した。 競技への飽くなき追求心から“ゴルフ科学者”の異名をとる27歳は今週
2020/10/09シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

デシャンボー単独首位発進 松山英樹59位

◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 初日(8日)◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71) 優勝した9月のメジャー「全米オープン」以来の出場となったブライソン
2020/09/21全米オープン

「56分の23」は40年間で最低 圧勝デシャンボーが覆した常識

アンダーパーを記録したのも、この男ただ一人。ブライソンデシャンボーが丸太のように太くなった両腕でナショナルタイトルをわしづかみにした。スコア提出所を出たモニターに映っていたのは、テレビ観戦していた家族