ニュース

米国男子全英オープン(中止)の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 全英オープン(中止)
期間:07/16〜07/19 場所:ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

中止の「全英オープン」 獲得済みの出場資格は2021年も有効

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、1945年以来の中止となった今年の「全英オープン」は、翌2021年に今年開催予定だったロイヤル・セントジョージズ(イングランドGC)を舞台に行われることが発表された。

大会を主催するR&Aは、「2020年4月6日時点で、第149回全英オープンの出場資格を確保している選手は、引き続き2021年にロイヤル・セントジョージズで行われる大会にも出場できる」としている。

「全英オープン」にはいくつかの出場資格があり、前年度の日本ツアー賞金ランキング上位2人(今平周吾ショーン・ノリス)や、直近の「日本オープン」優勝者(チャン・キム)、さらにクオリファイングシリーズである昨年12月の「エミレーツ・オーストラリアオープン」で上位に入った金谷拓実や今年1月の「SMBCシンガポールオープン」では木下稜介らが、すでに出場権を獲得している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全英オープン(中止)

  • 2020/07/16~2020/07/19
  • ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!