ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 マスターズ
期間:11/12〜11/15 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

11月開催決定「マスターズ」 出場資格はどうなる

2020/04/07 18:30


新型コロナウイルスの感染拡大を受け、毎年4月に開催されてきた男子メジャー初戦「マスターズ」が11月開催を決めた。

依然として予断を許さない状況が続くとはいえ、新たな日程を定めたことで気になってくるのはトーナメントの出場資格。オーガスタナショナルGCチェアマンのフレッド・リドリー氏はスケジュールを発表する声明の中で「11月開催の計画は保健当局からの助言と指示に基づいていることを強調したい。この通りに2020年のマスターズを実施できるのであれば、本来の4月の日程に適格だったプロとアマチュアを招待するつもりだ」と言及している。

さらに同GCの広報担当は米ゴルフチャンネルの取材に対し、「今から11月のイベントまでの間に選手をフィールドに追加することはないだろう。例年通り、2021年のトーナメントに出場することになる」とコメント。PGAツアー再開後のトーナメント優勝者は、来年のチケットを獲得することになるとの認識を示した。

「マスターズ前週発表の世界ランキング上位50位まで」に与えられてきた出場資格について、主要ツアー中断によって凍結された3月15日時点の世界ランクを基準とした場合、新たにオーガスタ行きが決まるのは4人。コリン・モリカワ(44位)、スコッティ・シェフラー(45位)、クリスティアン・ベゾイデンハウト(南アフリカ、47位)、グレーム・マクドウェル(北アイルランド、49位)が該当する。

すでに「前年度ツアー選手権出場者」の資格を有する松山英樹、「前年末の世界ランキングトップ50」による今平周吾をはじめ、92人の出場が決まっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 マスターズ

  • 2020/11/12~2020/11/15
  • オーガスタナショナルGC(ジョージア州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!