ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

「ネスレ日本マッチプレー」出場選手が決定 サタデープロアマ開催も

ネスレ日本株式会社は20日、都内で会見を開き、今年で2回目の開催となるツアー外競技「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯」(9月11日~13日/北海道・恵庭カントリー倶楽部)の出場選手29人を発表した。

18ホールのマッチプレーで、大会招待の32選手が1回戦から決勝まで計5試合の勝ち抜き戦で争う。今回発表された招待選手は、国内男子ツアー賞金ランク上位者、シーズン前半戦の戦績を考慮し、若手選手へのチャンス付与(21世紀枠)など、同社の高岡浩三社長とホストプロの片山が選出した。未発表の残り3選手は、来週開催の「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」終了後に発表される見通しだ。

「出場選手には“品格”を持たすべく、その名に恥じない人選を行った。日々研さんを磨くプロを選考基準のひとつとした」と高岡社長。片山は「出場した先にある、海外へ飛び出すという重い扉を開けて自ら飛び込める選手」を選定条件に加えたと語った。

大会は今年から、スポンサー各社へのホスピタリティとして、大会前日のプロアマトーナメント(木曜日)に加え、「サタデープロアマ大会」(登別カントリー倶楽部)といった新しい取り組みを実施する。「新しいビジネスモデルを持ち込んで、ゴルフ界全体の活性化に貢献できれば、スポンサーとしてこれ以上のことはない(高岡社長)」と締めくくった。

今年3月には、特別協賛にトヨタ自動車のグローバルブランド「LEXUS(レクサス)」を迎えたことを発表。優勝賞金は昨年を2000万円上回る7000万円で、ツアー外競技ながら国内プロゴルフでは比類のない高額大会となった。優勝副賞も、欧州ツアー「ハッサンIIトロフィー」の出場権、特別協賛のレクサスから新型車「LEXUS LX」(車両本体価格1100万円)と豪華にラインナップされている。

【出場予定選手一覧(五十音順)2015年8月20日時点】
稲森佑貴今平周吾小田孔明小田龍一片岡大育片山晋呉川村昌弘小平智、近藤共弘、貞方章男重永亜斗夢薗田峻輔高山忠洋竹谷佳孝谷口徹谷原秀人塚田陽亮手嶋多一富村真治冨山聡永野竜太郎深堀圭一郎藤田寛之藤本佳則星野英正松村道央宮本勝昌武藤俊憲山下和宏

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~