2018/09/01フジサンケイクラシック

オージーとも仲良し 2勝目を狙う重永亜斗夢の交遊録

◇国内男子◇フジサンケイクラシック 3日目(1日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71) 14位から出た重永亜斗夢が6アンダー1ボギーの「66」で回り、通算6アンダーとして2位
2018/10/19ブリヂストンオープン

“アトム”を強くする家族の存在

◇国内男子◇ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 初日(18日)◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉)◇7119yd(パー71) 4月の「東建ホームメイトカップ」でツアー初優勝を挙げた重永
2018/04/15東建ホームメイトカップ

重永亜斗夢がツアー初優勝 石川遼を1打差で逃げ切り

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 最終日(15日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71) 4打リードの単独首位で出た29歳の重永亜斗夢が2バーディ、2ボギー1
2018/04/14東建ホームメイトカップ

熊本出身の重永亜斗夢が首位浮上 石川遼は4差2位に後退

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 3日目(14日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71) 4位からスタートした重永亜斗夢が8バーディ、ノーボギーとし、この日の
2018/04/15東建ホームメイトカップ

重永アトムは難病にも負けない 石川&片山を破る初勝利

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 最終日(15日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71) 29歳の重永亜斗夢が百戦錬磨の猛者たちを破った。4打差の単独首位からスタート
2019/04/16東建ホームメイトカップ

男子ツアーが国内初戦 石川遼は腰痛のため欠場

・名古屋で開幕する。1月にシンガポールで開催された「SMBCシンガポールオープン」以来、約3カ月の期間を経て本格的なシーズンを迎える。 前年大会は重永亜斗夢が通算12アンダーで逃げ切り、ツアー初優勝を飾った
2017/05/11日本プロ日清カップ

低迷中の重永亜斗夢 パット巧者がようやく本領

◇国内メジャー初戦◇日本プロ日清カップ 初日(11日)◇かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)◇7217yd(パー72) 開幕戦から出場3試合連続で予選落ちと出遅れた重永亜斗夢が、今季5試合目となる
2019/05/04中日クラウンズ

日本ツアールーキーのカーミスが首位 1打差2位に宮本勝昌

(韓国)。通算6アンダーの5位に重永亜斗夢とブラッド・ケネディ(オーストラリア)が続いた。 アマチュアの金谷拓実(東北福祉大3年)は首位に2打差の8位からスタートし、2バーディ、3ボギーの「71」でプレー。出水田大二郎、今平周吾らと並ぶ通算3アンダーの12位に後退し、首位とは6打差に開いた。
2019/04/21東建ホームメイトカップ

B.ジョーンズが逆転でツアー15勝目 小田孔明は3位

の「68」でプレーし、通算13アンダー3位。5年ぶりのツアー9勝目、2010年以来の大会3勝目を逃した。 通算12アンダー4位に貞方章男、パク・サンヒョン(韓国)、比嘉一貴の3人が並んだ。 昨年の賞金王・今平周吾は通算7アンダー18位。前年覇者の重永亜斗夢は通算4アンダー37位で終えた。
2019/04/18東建ホームメイトカップ

池田勇太が2打差4位 首位に貞方章男とD.オー

)の5人が並んだ。5アンダー9位に香妻陣一朗、中西直人、藤田寛之ら6人が続いた。 前週の海外メジャー「マスターズ」(予選落ち)から帰国し、強行出場する今平周吾は2アンダー35位。昨年覇者の重永亜斗夢