ニュース

米国女子ANAインスピレーションの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ANAインスピレーション
期間:04/01〜04/04 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

オーガスタ経由のサクセスストーリー 笹生優花が梶谷翼の快挙に語ったコト

◇米国女子メジャー◇ANAインスピレーション 3日目(3日)◇ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)◇6763yd(パー72)

17歳の梶谷翼(兵庫・滝川第二高)が「オーガスタナショナル女子アマ」を日本人で初めて制覇する快挙を達成したとき、笹生優花はプレーの真っ最中だった。「77」と苦しんでも「思い通りにいかないゴルフをするのが、やっぱりメジャーだなという感じ。もっと練習しないといけない」と冷静に話していた19歳のテンションが、そのニュースを聞いて一気に上がった。

<< 下に続く >>

「すごいですね。マスターズの試合のセッティングと比べたら、女子の方が楽は楽ですよ。距離も短いですし、グリーンも軟らかくしてくれていると思うので。でもその中で、あのゴルフ場で優勝するのはすごいこと」と繰り返した。

初開催だった2019年大会に出場して3位。日本のプロテストを突破し、米ジョージア大から進路を切り替えて国内ツアーで早々に優勝を飾り、昨年12月「全米女子オープン」、そして今大会と続けて海外メジャーの舞台にも立っている。「オーガスタ女子アマ」を戦った選手としては、ひとつのロールモデルと言っていい道を歩んできた。

「自分が結果を出したから、いまプロになって『こうやっている』という風には、あまり言いたくなくて。アマチュアのときに結果をあまり出していなくても、プロになって、いろいろ勉強して、練習して世界一になった人もいる。自分がやったことに対して、あんまり考えることはないんです。5年前のことを考えたりしない。いまの状況と未来をコントロールできるのは、いましかない。昔に戻って未来を変えるのは難しいですから」

未来を見据え、もっと大きく羽ばたこうとしている笹生なりのエール。最後に「前向きに頑張ってほしい。改めて、おめでとうと伝えてほしいです」と言葉を添えた。(カリフォルニア州ランチョミラージュ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ANAインスピレーション




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!