ニュース

米国女子ANAインスピレーションの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ANAインスピレーション
期間:04/01〜04/04 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

“妹分”梶谷翼がオーガスタV 渋野日向子「鳥肌立った」

17歳・梶谷翼(兵庫・滝川第二高)が「オーガスタナショナル女子アマ」を日本人で初めて制覇する快挙を達成し、同郷で旧知の渋野日向子は3日午後、大興奮で祝福のコメントを寄せた。

予選通過へ1打及ばなかった米女子ツアー「ANAインスピレーション」の会場で練習中に一報を聞き、「メチャクチャうれしい。鳥肌が立ちました」と自分のことのように喜んだ。

<< 下に続く >>

ともに岡山県出身で実家は「車で30、40分くらい」の距離。地元のジュニア大会で顔を合わせる機会もあり、「小学生のときから世界ジュニアで勝つような子なので、気にしながら見ていました」。渋野が高校1年生のときに出場した「中国女子アマ」で同組に入ったことがきっかけで仲良くなり、3年前には梶谷に誘われてタイで合宿したこともあったという。

今年に入っても、梶谷が推薦で出場した3月の国内ツアー「明治安田生命レディス」で練習ラウンドを一緒に回ったばかりだった。

大会前に話したばかり

「オーガスタ女子アマ」に出場した2人の日本勢、梶谷と上野菜々子はともに渋野が昨年まで指導を仰いだ青木翔コーチに師事している。「私が青木さんに習っていたきっかけで、『つー』(梶谷)も青木さんのところに来てくれたと思う。だから、すごく“妹感”がある」。大会に向けて同じ便で渡米した2人がトランジットの際に電話で話し、「お互い頑張ろう」とエールを送り合っていたばかり。「2人ともオーガスタの舞台で戦えたことが私にとってうれしいですし、誇らしいです」と声を弾ませた。

「今までも『つー』の存在が頑張るきっかけでした。彼女が頑張っているから、私も頑張らなきゃというのがあった。岡山県民として一緒に岡山県を盛り上げたいとか、そういう思いもあった。こうやって、オーガスタで勝てるというのは本当にすごいです」としみじみ。

後輩の快挙に刺激を受け、闘志はさらに燃え上がった。「菜々子は、私以上に米ツアーで戦いたい気持ちが強い子。『つー』も米国で戦いたい方だと思う。2人が来る前に米国で待っていられるように頑張りたい」と決意を新たにした。(カリフォルニア州ランチョミラージュ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ANAインスピレーション




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!