ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

1打の重み、1万円札3枚…来季シード権争いの劇的幕切れ

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(20日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6474yd(パー72)

今大会の結果を受け、賞金ランク50位までに与えられる来季のシード選手が決まった。前週までランク52位だった藤本麻子が、大会を通算13アンダーの13位で終えて、ランク49位に滑り込み。7年連続のシードを確定させた。左ひじ痛に苦しみシード圏内からの陥落を不安視された藤田光里は大会32位に入り、ランク48位で逃げ切った。一方、ボーダーライン上にいた茂木宏美は51位に滑り落ち、3万円差でシードを逃した。

<< 下に続く >>

笑顔と涙が交錯した。歓喜の声を上げたのは、後半17番に文字通り起死回生のイーグルを奪った藤本。「1打の重みを痛感した。自分のベストを尽くそうと思っていた」。追い詰められたシーズン終盤から、父・晋吾さんにキャディを託した。「ずっと前を向いてくれた。背中を押してくれた」と感謝した。

満身創意の状態でシードを確保した藤田は「プレーし切れただけでも良かった。棄権も覚悟していたので、よく耐えることができた」と安堵した。

逆転を許した茂木と、ランク50位の金田久美子との差は3万円。「自分の中ではやり切った。これが実力。シードをギリギリで戦うのは初めてでした」と無念の表情。来季の出場権がかかる最終予選会(ファイナルQT)について、39歳のベテランは「まだどうするか(出場するか)分からない」とした。(愛媛県松山市/林洋平)

<賞金ランク45位以下の選手>
・45位 福田真未(2200万5733円)
・46位 辻梨恵(2197万6120円)
・47位 若林舞衣子(2160万8049円)
・48位 藤田光里(2059万1794円)
・49位 藤本麻子(2045万2500円)
・50位 金田久美子(2013万5833円)
――――――――――――――
・51位 茂木宏美(2010万5449円)
・52位 香妻琴乃(1953万6250円)
・53位 一ノ瀬優希(1806万9885円)
・54位 東浩子(1787万4286円)
・55位 三ヶ島かな(1684万5700円)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!