ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

またも惜敗・・・李知姫は“首位から”3戦連続2位

またも首位から優勝を逃した李知姫。3戦連 またも首位から優勝を逃した李知姫。3戦連続の2位に終わった

「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」最終日。単独首位から出た李知姫(韓国)は、2バーディ2ボギーの「72」と足踏みし、前田陽子に3打差からの逆転を許す通算7アンダー。3試合連続となる2位に終わった。

李は、「ニチレイレディス」、「アース・モンダミンカップ」、そして今週と、いずれの3戦も首位で最終日を迎えながら、申ジエ(韓国)、イ・ボミ(韓国)、前田に優勝をさらわれる惜敗続き。2連敗後の2週間のオープンウィークについて「燃えて練習ができる」と意気込んでいたが、“3度目の正直”はならなかった。

「きょうはパッティングに苦戦した。これだけ入らなかったら優勝は無理」。首位を走る前田と1打差で迎えた終盤16番では、ピン手前約2.5mのチャンスを外してパー。さらに最終18番では、前田がグリーン奥カラーに外したのに対し、李はピン右4mのチャンスにつけるも、プレーオフ進出をかけたバーディパットはカップを逸れて万事休した。

「優勝はしたいけど、最終日に伸ばせなかったのは課題。きょうはボギー先行のゴルフだったけど、取り戻せたのは少し成長した部分」。悔しい気持ちを胸にとどめながら、前向きに捉えるしかなかった。(茨城県阿見町/糸井順子)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~