ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

来季シード権が確定!平均年齢は10年連続若返り

「大王製紙エリエールレディスオープン」が終了し、来季の賞金シードが確定した。国内女子ツアーでは、永久シード選手を除く賞金ランキング上位50位までがシード対象。今年は同19位の不動裕理を除き、51位の野村敏京までが賞金シードを獲得した。

初シードとなったのは、成田美寿々(26位)、酒井美紀(36位)、カン・ヨウジン(40位)、福田裕子(42位)、菊地絵理香(43位)、斉藤愛璃(44位)、穴井詩(45位)、野村敏京(51位)の8選手。

その一方で、シードを失ったのはニッキー・キャンベル(54位)、イエ・リーイン(58位)、青山加織(61位)、大山志保(63位)、大谷奈千代(66位)、イ・ジウ(71位)、上田桃子(80位)、イム・ウナ(84位)、福嶋晃子(96位)の9選手。歴代賞金女王3名がシード喪失となっている。

また、来年の賞金シード51選手の平均年齢は26.7歳となり、昨年の27.0歳から0.3歳の若返りとなった。この若返り傾向は、32.5歳だった03年以降10年連続で続いている。(福島県いわき市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。