ニュース

国内男子日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hillsの最新ゴルフニュースをお届け

週末だったら高級車…谷原秀人はちょっぴり悔しいホールインワン

2019/06/06 19:48


◇国内メジャー◇日本ツアー選手権森ビル杯 初日(6日)◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7387yd(パー71)

2年ぶりの大会出場となる谷原秀人が、後半13番(パー3/165yd)でホールインワンを達成した。「難しいピン位置だった。いい感触だったけど、まさか入るとは…」と8Iで打ったボールは左手前に切られたピン手前5mにキャリーし、そのままラインに乗ってカップに吸い込まれた。

13番に懸けられていた特別賞のBMW「740i M sport」をゲット! と思いきや、対象は決勝ラウンドのみとあって「タイヤくらいは来るのかなあ」と苦笑い。ホールインワンの直後はクラブを地面に何度もたたきつけるフリをして周囲の笑いを誘い、よろこび半分、悔しさ半分のエース達成となった。

なお、手にするアイアンは契約する本間ゴルフの『ツアーワールド TW747 P アイアン』。シリーズでもっとも易しいとされるキャビティモデルで、昨年10月から使用を続けている。「もともと易しいモデルが好きですね。皆さんもぜひ、使ってみてください」とクラブのアピールも忘れなかった。

2018年の欧州ツアー「ボルボ中国オープン」初日にエースを決めて獲得したボルボのSUV「XC90」に続く高級車は逃したが、この1打も効いて2アンダー「69」とし、首位に3打差の7位タイ発進。「このコースはアンダーパーを重ねていけばいいコース。あした以降もひとつずつ重ねていければ」と、3シーズンぶりの国内タイトルを見据えた。(茨城県笠間市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hills




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!