ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は48位 カップ直撃のボールがグリーンを外れる不運も

2018/10/28 18:37


国内男子◇マイナビABC選手権 最終日(28日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7217yd(パー72)

55位から最終日をスタートしたホストプロの石川遼は3バーディ、2ボギーの「71」で回り、通算2オーバーの48位でフィニッシュ。予選ラウンド2日間の停滞を悔やみ、「優勝争いができるところでやりたい」と残り少なくなったシーズン終盤での奮起を誓った。

3日目に2打目を池に入れた最終18番(パー5)では、左バンカーから215ydを2番アイアンでピン右2.5mに2オン成功。「最高でしたね。気持ちよかった」とギャラリーの歓声を浴びたが、イーグルパットは惜しくも外れてバーディ止まり。34パットを費やしたグリーン上のプレーも、一週間を通じて石川の加速を鈍らせた。

前半5番では「何が起きたのか分からなかった」という不運にも見舞われた。打ち上げが入るフェアウェイから120ydの2打目はピンに向かって飛球線を描くと、キャリーでカップ奥の淵を直撃。8ydほど手前に戻ってグリーンからこぼれ、イーグル寸前だったホールは数ミリの差でパーに変わった。

予選ラウンドで目立ったのは、ピンに近いショートサイドに外してボギーを叩くマネジメントミスだ。「集中力を欠いたプレーが1日で2打はあった。きょうは頭がスッキリしていたし、何の違いかは分からないけれど、予選ラウンドでマネジメントミスをしないように戦いたい」と反省を言葉にこめた。(兵庫県加東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 マイナビABCチャンピオンシップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。