ニュース

国内男子トップ杯東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

本間ゴルフのニュー1Wを発見 片山晋呉がいきなり首位発進

◇国内男子◇トップ杯東海クラシック 初日(27日)◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知)◇7330yd(パー72)

8バーディ、ボギーなしの「64」。8アンダーのロケットスタートを決めた片山晋呉の手にはこの日、新しい1Wが握られていた。本間ゴルフの新モデルで、ヘッドには「TW 747」と刻印されていた。

2016年秋に発売されたツアーワールドシリーズ「TW 737」の後継モデルとみられる。メーカー担当者は詳細を明かさなかったが、片山が握ったタイプにはソール部分に2つの脱着式ウェートが埋められ、ネック部にはこれまで同シリーズには搭載されてこなかった弾道調整機能が加わった。

片山はこの日、「全体的に良かった」と過去にトップ10が15回ある相性の良い大会を絶好の位置で滑り出した。2015年「日本シリーズJTカップ」以来となる単独首位発進。「ちょっとずつ良いときの感じが出てきた」という出来にも役立ったようだ。

また、小田孔明も同じ刻印のあるモデルを握った。こちらはわずかに小ぶりのモデルとみられる。片山が握ったモデルとは、ウェートが配置の異なる部分に埋められていた。(愛知県みよし市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 トップ杯東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。