ニュース

国内男子HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLFの最新ゴルフニュースをお届け

新制度「フォールシャッフル」で笑うのは?終盤戦出場権へ今週が区切り

国内男子ツアー「HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF」は8日、茨城県の石岡GCで開幕する。優勝争いと含めて焦点の1つとなるのが、今季から導入された「フォールシャッフル」という制度。日照時間の短縮に伴って出場人数が絞られる秋以降の試合に、シード権を持たない選手たちにも出場のチャンスを広げるための新システムだ。

ツアー出場優先順位(※)の(18)(19)(20)(22)(23)(24)(25)に該当する選手が対象で、シーズン開幕からこの7カテゴリーによる独自の賞金ランクが進行。今週の終了時点が区切りとなり、上位10人は以降の出場優先順位が(14)に繰り上がって、秋以降の大会に出場できる可能性が高まる。

今週を前に、10位のマシュー・グリフィン(オーストラリア)と11位の富村真治とは約19万円差。9位の深堀圭一郎も富村とは約66万円差しかなく「毎年、後ろの試合に出られないことが多いので、上に行ければ行きたいよね」と新システムを強く意識する。

13位につける平本穏は、富村を上回るには最低でも約130万円が必要となる。「考えるな、と言われても考えてしまうもの。それと向き合いながら、これが最後だという思いでプレーしたい」と言葉にした。(茨城県小美玉市/塚田達也)

※2015年度ツアートーナメント出場資格の優先順位
(1)賞金ランキング1位(翌年から5年間)
(2)「ツアー選手権」「日本オープン」「日本プロ」優勝者(翌年から5年間)
(3)「ゴルフ日本シリーズ」優勝者(翌年から3年間)
(4)ツアー優勝者(その年と翌年から2年間)
(5)賞金ランキング上位60名(翌年1年間)
(6)永久シード保持者(25勝以上)
(7)会長が推薦する者
(8)ツアー優勝者(達成試合に限る/翌年から5年間)
(9)ツアー成績10位以内(達成試合に限る/翌年1年間)
(10)直近の試合で成績10位以内(年度内)
(11)チャレンジツアー賞金ランキング1位
(12)チャレンジツアー年間3勝(その年の残り試合)
(13)チャレンジツアー優勝者(JGTOが指定した試合)
(14)『フォールシャッフル』上位10名
(15)USPGAツアーと欧州ツアーメンバーのランク上位者(翌年1年間)
(16)ワールド杯又は日韓対抗戦の日本代表(その年と翌年から2年間)
(17)ツアートーナメント複数優勝者(年間2勝:その年と翌年から3年間/年間3勝以上:その年と翌年から4年間)
(18)生涯獲得ランク上位25位以内(本人が選択した1年間)
(19)アジアツアー賞金ランク1位(翌年1年間)
(20)賞金ランキング61位~75位(翌年1年間)
(21)特別保障制度の適用者
(22)チャレンジツアー賞金ランキング上位者(リランキングまでの試合)
(23)QTランキング上位35位まで(リランキングまでの試合)
(24)賞金ランキング上位100位まで(リランキングまでの試合)
(25)QTランキング上位者(リランキングまでの試合)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。