ニュース

国内男子ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

先を越された主将の意地?河野祐輝が6位発進

ツアー未勝利の河野祐輝が「ミュゼプラチナムオープン」初日を7バーディ、2ボギー「66」でプレーし、首位と3打差の5アンダー6位発進。中盤までは伸び悩みながらも、後半14番から3連続バーディを奪うスパートでリーダーボード上位に飛び込んだ。

昨季は賞金ランク89位に終わり、今季は2013年以来となるシード復帰に意欲を燃やす27歳。そんな河野をいっそう奮い立たせたのは、香川西高のゴルフ部で3年間をともにした同級生、片岡大育が5月「関西オープン」で挙げたツアー初優勝だったという。

3年生時は河野がキャプテン、片岡が副キャプテンを務め、苦楽をともにしてきた戦友同士。「仲の良い同級生だったので、やっぱり嬉しかったし刺激になった」というが、それだけに“負けられない”意識が人一倍働く相手でもある。

今季はシーズン前半戦の出場資格しか持たずにスタートしたが、前週を終えて獲得賞金を466万円まで積み上げ、賞金ランキング65位につけている。これにより、後半戦の大半に出場できる資格を得られる見込みが強まった。少し前までは「意識し過ぎてカラ回りすることが多かった」と苦笑いする賞金ランクについて、今は「意識をし過ぎない方向でできている」と、ほど良い精神状態でツアーに臨んでいる。(兵庫県三木市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。