ニュース

国内男子ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

J.B.パクが2週連続首位発進 5位池田までノーボギーのバーディ合戦

◇国内男子◇ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント 初日◇ジャパンメモリアルゴルフクラブ(兵庫県)◇7012yd(パー71)

新規大会の初日、J.B.パク(韓国)が8バーディ、ノーボギーの「63」をマークし、8アンダーとして、前週に続きトップスタートを決めた。前週の「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」では3日目まで首位を保ちながら、最終日に岩田寛に逆転を許し、3位で終わった。

小池一平と、J.チョイS.K.ホの韓国勢が7アンダーの2位。6アンダーとして5位につけた池田勇太までは、いずれもノーボギーでラウンドしており、早くもバーディ合戦の様相を呈した。

5アンダーの6位に宮里優作河野祐輝ら6人が並び、首位から4打差以内に21人がひしめき合っている。

プロ野球・阪神タイガース前監督の眞弓明信(アマチュア)は4ボギー、2ダブルボギー、2トリプルボギーの「85」をたたき、14オーバーで最下位の150位スタートとなった。

前週優勝の岩田は、1オーバーの101位と大きく出遅れた。

<主な成績>
1/-8/J.B.パク
2T/-7/小池一平J.チョイS.K.ホ
5/-6/池田勇太
6T/-5/宮里優作河野祐輝星野英正貞方章男ブラッド・ケネディプラヤド・マークセン

関連リンク

2015年 ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~