2015/05/10ヨーロピアンツアー公式

クッツェーが1打リードの首位に浮上

マーダンママットがつけており、その1打後方には初日首位タイのカルロス・ピエムを含む4人が続いている。
2016/02/29ヨーロピアンツアー公式

キング・ルイがパースに君臨

の7位には地元パース出身のブレット・ラムフォードが入り、シンガポールのマーダンママットが通算10アンダーでこれに続いた。
2015/08/06WGCブリヂストンインビテーショナル

リオ五輪に出るのは誰?開幕1年前の出場権獲得選手一覧

マーダンママット 台湾/詹世昌 ブラジル/ルーカス・リー、アジウソン・ダ・シルバ ■女子 韓国/朴仁妃、リュー・ソヨン、キム・ヒョージュ、エイミー・ヤン ニュージーランド/リディア・コー 米国
2015/05/11ヨーロピアンツアー公式

クッツェーがオルセンをプレーオフで退け優勝

好調の続くジョージ・クッツェーがプレーオフ2ホール目でトービヨン・オルセンを下し、「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」を制した。 フィールド中最もランキングの高い選手としての面目躍如を果たした南アフリカ出身のクッツェーは、オルセンと通算13アンダーで並び…
2016/02/27ヨーロピアンツアー公式

ラムフォードがパースで首位タイに

のアレクサンダー・レビは通算7アンダー、そしてその1打後方にはシンガポールのマーダンママットがつけている。
2016/04/22パナソニックオープン

世界の五輪代表候補11人が出場 7人が決勝ラウンドへ

(ブラジル)/329位 59位/マーダンママット(シンガポール)/357位 60位/ガビン・グリーン(マレーシア)/366位 このうち、2日目を終えて決勝ラウンドに進出したのは7人。通算4アンダー5位の
2014/04/29ヨーロピアンツアー公式

「ザ・選手権」へ向け戦いの舞台が整ったシンガポール

次ぐ2位タイに入っている。 2006年、ラグナナショナルG&CCで開催された「シンガポールマスターズ」で優勝を果たした地元シンガポールのマーダンママットも母国での好成績を狙っており、それは、同じく
2014/11/22リゾートワールド・マニラマスターズ

片岡大育は9位で最終日へ M.ママットが首位堅守

◇アジアンツアー◇リゾートワールド・マニラマスターズ 3日目◇マニラサウスウッズG&CC(フィリピン)◇パー72 初日から首位を堅守するマーダンママット(シンガポール)が、7バーディ1ボギーの
2013/12/06ヨーロピアンツアー公式

香港で光を放ったヒギンス

いるし、僕は正しい方向に向かっていると思っているよ」と、パバンは語った。 トップと2打差の4アンダーには、ドット、ミーサワットのほか、ラム・チービン、マーダンママット(ともにシンガポール)、スジャン
2006/03/10シンガポールマスターズ

M.ママットとM.フレーザーが首位に並ぶ

欧州男子ツアー第12戦「OSIM シンガポールマスターズ」が、シンガポールにあるラグーナナショナルG&CCで開幕。この日7アンダーでトップに並んだのが、マーダンママット(シンガポール)とマーカス
2006/03/11シンガポールマスターズ

地元シンガポールのM.ママットが単独トップに立つ!

シンガポールにあるラグーナナショナルG&CCで開催されている、欧州男子ツアー第12戦「OSIM シンガポールマスターズ」の2日目。トップタイからスタートした、マーダンママット(シンガポール)が
2006/03/13シンガポールマスターズ

地元のM.ママットが優勝!N.ドハティは単独2位

シンガポールにあるラグーナナショナルG&CCで開催されている、欧州男子ツアー第12戦「OSIM シンガポールマスターズ」の最終日。首位からスタートしたマーダンママット(シンガポール)が、通算12
2011/09/04フジサンケイクラシック

諸藤将次が36ホール決戦を制し初優勝!遼は5位

を叩くが、続く14番をバーディとし落ち着きを取り戻す。結局5バーディ、3ボギーの「69」でホールアウトした。 3打差の2位にはシンガポールのマーダンママット。さらに1打差の3位タイに小田孔明とタイの
2006/03/12シンガポールマスターズ

M.ママットが地元の声援を受け、いよいよ単独トップに!

シンガポールにあるラグーナナショナルG&CCで開催されている、欧州男子ツアー第12戦「OSIM シンガポールマスターズ」の3日目。トップタイからスタートした、マーダンママット(シンガポール)が
2012/02/12ICTSIフィリピンオープン

M.ママットが逃げ切りV!矢野は3位でフィニッシュ

◇アジアン男子ツアー第2戦◇ICTSIフィリピンオープン最終日◇ワックワックG&CC(フィリピン)◇7,222ヤード(パー72) シンガポール出身のマーダンママットが、独走で今季初勝利を飾った。7