ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

米ツアー開幕前の最終戦 石川遼は36位でアメリカへ

2014/09/28 18:51


茨城県にある大利根CC西Cで行われた「アジアパシフィックオープンダイヤモンドカップ」の最終日。石川遼は3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「71」とスコアを伸ばせず、渡米前の国内ツアー最終戦を36位タイで終えた。

10番スタートのこの日、石川は12番でティショットを前日同様、右ラフに入れ、「昨日、3打目の風の読みが難しかったので、少しでもグリーンの近くまで運ぼう」と、前方へのレイアップを試みた。だが、これが枝に当たって林の中へ。3打目でグリーンをとらえるも、3パットのダブルブギーと序盤からつまずいた。

<< 下に続く >>

その後、3バーディを取り返して折り返したが、後半は1ボギーとスコアを伸ばすことができなかった。

「ダボのあと、10バーディくらい獲ってやろうという気持ちで、集中力を切らさずにできた。自分の課題もできることの方が増えてきたし、すごく良い流れではないけれど、練習が足りないということを再確認することができた」と、米ツアーの来季開幕に向けた渡米前の最終戦を、ほろ苦い思いで締めくくった。

「自分のプレーができたら上にいける」という手応えはつかんだ一方で、「やるべきことができていない」という実戦上の根本的な問題も露呈した。「今週、片山(晋呉)さんと一緒に回って、どんなショットでも一連の動作がゾーンの中に入っていて、それは自分に足りないものだと思った」と石川。練習場でのスイングを、いかに本番でも再現するか。その課題は、残ったままだ。

「アメリカはコースも変わるし、場所も変わる。良いようにも、悪いようにも変わるので、気を引き締めたい」と前を向いたが、日本よりも競争の激しい米ツアーでの戦いに待ったはない。次週、水曜日に渡米して、翌週の「フライズドットコムオープン」から、新シーズンが開幕する。(茨城県坂東町/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!