ニュース

国内男子ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

丸山大輔が混戦をリード 松山英樹は4差27位タイ発進

◇国内男子◇ダイヤモンドカップゴルフ 初日◇大洗ゴルフ倶楽部(茨城県)◇7190ヤード(パー72)

悪天候に見舞われた大洗で混戦から一歩抜け出したのは、09年シーズン以来となるツアー通算3勝目を狙う丸山大輔。3連続を含む7バーディ、2ボギーの「67」で回り、通算5アンダー単独首位に立つ絶好のスタートを切った。

<< 下に続く >>

4アンダーの2位タイには鈴木亨片岡大育井上信白佳和ブラッド・ケネディ(オーストラリア)の5人。3アンダーの7位タイに、キム・ヒョンソン(韓国)、上田諭尉宮本勝昌山下和宏ら11人が続いている。賞金ランキングトップを走る松山英樹は5バーディ、4ボギーの「71」で回り、首位に4打差の1アンダー27位タイ。前年優勝の藤田寛之は「72」のパープレーで40位タイ発進としている。

丸山大輔、好相性の大洗で復調を期す>

冷たい雨に降られた大会初日の大洗GC。しかし名物ともいえる風が穏やかな午後、丸山は軽快にスコアを伸ばした。前半14番までの5ホールを1バーディ、1ボギーとすると、難関15番からの4ホールをいずれもパーでまとめて折り返し。すると後半インの開始1番で8メートルのバーディパットを決め、一気にエンジンがかかる。6番からの3連続を含め6バーディ、1ボギー。「ティショットは大したことが無かったけれど、アイアンが良かった。風が静かでなんとかなった」と納得の好スコアだ。

昨年は「かなりショックだったシーズン」。賞金シードはランキング57位で確保したが、出場22試合でトップ10入りが一度もなかった。フェードボールでティショットを確実にフェアウェイに置くのが信条だったが、安定感を欠き、スイングを崩した。そして国内ツアーが開幕した今シーズンも悩みは尽きない。

だが、ここ大洗は2003年に3位タイ、07年に4位タイの成績があり、好きなコースの一つ。それだけに「最高のスタートが切れたので、きっかけをつかみたい」と好転を願う。2月には「全英オープン」のアジア地区予選を通過し本戦出場権を既に獲得。「全英に行っても許されるくらいの成績を残したい」と意気込んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ダイヤモンドカップゴルフ

GDOアマチュアゴルフトーナメント

国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ2013」練習場LIVE
国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ2013」会場の大洗ゴルフ倶楽部練習場から生中継!松山英樹、藤田寛之など注目選手の練習風景を石井忍プロの解説付きでお届けします。
【ライブ中継予定】
5月31日(金)6:30~9:00、10:30~16:00
6月1日(土)8:00~11:00、14:00~16:00



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!