ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

倉本昌弘がエースキャディで東広野に挑む

2012/09/19 17:00


国内男子ツアー「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」は、今年で5回目の開催を迎える。例年関西地区の名門コースをめぐるサーキットトーナメントとして、今年は兵庫県の東広野ゴルフ倶楽部が舞台となる。日本ツアーだけでなく、アジアンツアーからも多くの選手が出場する戦いに、ベテランの倉本昌弘も参戦する。

その倉本のキャディを務めるのは、メインキャディの渡辺宏之氏ではなく、奥様の倉本マーガレット京子さん、通称マージーさんが務める。マージーさんは、倉本が米ツアー挑戦中はマネージャー業を主として帯同していたが、今年6月に出場した欧州シニアツアー3戦でキャディを務めた。そのうちの1試合「バン ランスコット シニアオープン」では、倉本がツアー2勝目を果たしたが、そのときも倉本を隣で支えていた。

今回キャディを務めることになったマージーさんは、残暑厳しい練習ラウンドでも涼しげにクラブハウスに戻ってきた。「恥ずかしいから写真はやめてよ」と言うマージーさんだが、手元で操作する電動のカートに話しを移すと「凄いでしょこの子、リモコンもついているのよ。だからエースキャディは私じゃなくて、この子だからね」と語る。

欧州では1人1台の手引きカートが主流で、その種類は限りないほど存在する。オランダで優勝した際も電動のタイプを使用していたが、その後、各メーカーから紹介を受けて今回のドイツ製に目がとまったという。「普通に買ったら、そうとう高いのよ。でもね、プロ価格にしてもらったから」と新車を嬉しそうに操作する。

グリップについた操作ボタンで速度も自由に変えられ、ブレーキもしっかりと効く。たとえカートから離れていても、リモコンがあれば直進だけでなく、自在にコントロールできる優れモノは、推定30万円程度になる。その“エースキャディ”を従えた倉本夫妻が、実際のプレーでどのようなパフォーマンスを見せてくれるか注目だ。(兵庫県三木市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。