ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

丸山大輔が単独首位!石川遼は7位タイで決勝ラウンドへ!

国内男子ツアー「コカ・コーラ東海クラシック」は、2日目に雨によるコースコンディション悪化のため、2度の中断の末サスペンデッドになった。大会3日目の午前7時4分にプレーが再開され、丸山大輔が8アンダーの単独首位に立ったまま予選2ラウンドが終了。現在は第3ラウンドが進行している。

丸山は前日に18ホールを終了し、この時点では8アンダーに4人が並んでいたが、片山晋呉が17番、18番で連続ボギーを叩き6アンダーに後退。初日単独首位に立っていた池田勇太も最終18番でグリーン手前の池に捕まりダブルボギー。同じく6アンダーで3位タイに後退してしまった。

<< 下に続く >>

単独2位は7アンダーの宮里優作がつけている。宮里も15番からの4ホールを残していたが、16番パー3でのボギー1つで耐えた。大会3日目は、7時の時点で小雨が残る天候で、風も前日とは逆から吹く状況に、各選手スコアメイクに苦しんだ。10時現在、強い日差しが照りつけ、汗ばむ陽気になっている。

注目の石川遼は16番からプレーを再開し、1.5mのパーパットを外しボギーとしたが、その後はパーで切り抜けた。18番は2打目をピン手前2mにつけたが、バーディパットを外すと大きな声を上げて悔しがった。

第3ラウンドは通算2オーバーまでの65名が10時20分からスタート。石川遼は予選ラウンドと同じく招待選手のダニー・リー(ニュージーランド)、ベテランの井戸木鴻樹と11時50分に1番からスタート予定。最終組は丸山大輔宮里優作宮本勝昌の3人が12時10分に1番からスタートする予定だ。

<第2ラウンド終了時点での上位スコア>
順位通算選手名
1-8丸山大輔
2-7宮里優作
3-6宮本勝昌片山晋呉池田勇太小田孔明
7-5石川遼D.リー井戸木鴻樹
10-4谷口徹今田竜二宮里聖志小田龍一

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 コカ・コーラ東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!