ニュース

国内男子三菱ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

遼、耐え切れず前半にスコアを崩す!!

茨城県の大洗GCで開催されている、国内男子ツアー第4戦「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」の3日目。前日の突風は収まったものの、大洗特有の海風は穏やかながらも選手たちのスコアメイクに影響を与えている。

この日10番からスタートしている石川遼は、ショットが安定し15番までパーセーブを繰り返した。しかし16番でボギーを叩くと、17番はティショットを右サイドの林に打ち込むトラブル。2打目がすぐ前の木に当たり脱出に失敗。このホールでダブルボギーを叩くと、18番もボギーとしてしまう。前半の9ホールを終えた時点で10オーバーまでスコアを落としてしまった。

<< 下に続く >>

12時30分現在、首位は2アンダーのブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。3オーバーからスタートしたブレンダンは、1番、3番でバーディを奪うと、7番パー5でイーグルを奪い、8番パー3ではチップインバーディ。8番を終えて2位に1打差の単独首位に浮上している。

1打差の1アンダー2位には、プラヤド・マークセン(タイ)と原口鉄也の2人。2ストローク開いて、1オーバー4位に池田勇太岩田寛横尾要広田悟など7人が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 三菱ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!