ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

尾崎将司が現時点での引退否定 途中棄権でシーズン終了

2019/11/21 13:50


◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 初日(21日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71)

自身今季最終戦となった尾崎将司(72歳)が、第1ラウンド途中(12ホール終了時点)で棄権した。今季は7試合に出場し、5度目の棄権。予選通過は一度もなかった。

「スポーツ選手としての体力、10が上としたら1くらいしかない。トーナメントをやるための準備ができないし、ゴルフに対する意欲がなくなってきているから、ちょっと苦しい。もういいのかなというものが、背中いっぱいある」と体力だけでなく、モチベーションの低下に苦しんでいることを告白した。

「いまの構想からすると(来季は)相当試合を絞って出る。中日クラウンズ、ANA、ダンロップフェニックスは一生出ようと思っているけど、いまの時点ではわからない。もし出るとしても、そのために一カ月くらいかけて準備する。そういう最後の覚悟を持ってやらないと無理だ」と、現時点での引退は否定したものの、それでも予断は許さない状況だ。

「“自分はゴルフしかできない”、“ゴルフが大好き”という2点をもって長い間やってきたけど、その2点がだいぶ曇っている。たいした答えが出ないから、電撃発表で『終わり』っていうこともありえる」と苦笑いで語った尾崎。

最後は、記者たちに「もしかしたら、もうあなた達と会えないかもしれない。長い間、ありがとうございました」と言い残して、帰りの車へと乗り込んだ。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。