ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

尾崎将司は現役続行へ 松山英樹「引退を…」

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 2日目(17日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎) ◇7027yd(パー71)

重い体を引きずりながらも、70歳の尾崎将司は2日目を1バーディ、7ボギー1ダブルボギーの「79」で完走して、2日間合計で通算14オーバー。82位で予選落ちとなったが、来季に向けて現役を続行する考えを示した。

<< 下に続く >>

「きょうは体が動かなかった。(来週は)まあ無理だろうな。(今季最後になる?)可能性はあるな」と、まばらな雨粒にたたかれながら、車に乗り込んだ尾崎。

2日間同組で回った松山英樹に話が及ぶと「英樹のゴルフを見て、少しでも飛距離を近づけようと、そういう努力が必要だな。(ということは現役続行?)そう、よろしいですよ」と、これからもクラブを振り続ける決意を明かした。

一方の松山は「2日間、ジャンボさんがマーカーだったけど『1アンダー、1アンダーか。たいしたことねえな』と言われた。ジャンボさんはパー68で考えているのだと思う。(調子が良くなくて)ジャンボさんを驚かすようなプレーじゃなかったのは、ジャンボさんも感じてくれていると思う」と語った。

「刺激を与えているようじゃダメですね。引退を…」とまで言って笑みを浮かべ、「それ(引退を決断させる)くらいのプレーを見せられれば良かったけど、残念ですね」と続けた。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ダンロップフェニックストーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!