ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉が4冠! 石川遼は新人賞を含む3冠に輝く!/ジャパンゴルフツアー表彰式

「2008年度ジャパンゴルフツアー表彰式」が8日(月)、都内ホテルにて開催された。『最優秀選手賞』には、今季3勝を挙げ賞金王奪還を果たし、ツアー7人目となる永久シード権も獲得した片山晋呉が4度目の受賞。その他、『賞金ランキング賞』、『平均ストローク賞』、『パーキープ賞』を獲得した。壇上で「ここに帰ってこられて最高に幸せ。支えてくれたスタッフに、声を大にしてありがとう、と言いたい」と感慨深げだった。

『最優秀新人賞 島田トロフィ』は、今季プロ初勝利を挙げ、史上最年少での獲得賞金1億円を突破した石川遼が受賞。優勝、賞金ランキング、平均ストロークの3部門をポイント化して争われ、17歳での受賞はツアー史上最年少記録となる。さらに、ゴルフファンが選出する『MIP賞』、ゴルフ記者が選出する『ゴルフ記者賞』を、ともに2年連続で受賞した。

表彰式後の懇親パーティでは、青木功杉原輝雄中嶋常幸尾崎直道、片山の永久シード獲得者によるトークショー、さらには石川と青木によるトークショーも催され、会場は終始和やかな雰囲気に包まれていた。

今年度の全受賞者は以下の通り

■ 最優秀選手賞/片山晋呉(2年ぶり4度目)

■賞金ランキング賞/片山晋呉(2年ぶり5度目)
■平均ストローク賞/片山晋呉(3年ぶり3度目)
■パーキープ率賞/片山晋呉(2年ぶり3度目)
■平均パット賞/小田孔明(初)
■イーグル率賞/金庚泰(初)
■ドライビングディスタンス賞/津曲泰弦(初)
■トータルドライビング賞/武藤俊憲(初)
■MIP賞/石川遼(2年連続2度目)
■最優秀新人賞 島田トロフィ/石川遼
■Unisysポイントランキング賞/P.マークセン(2年連続2度目)
■チャレンジ賞金ランキング賞/上平栄道(初)
■サンドセーブ率賞/藤田寛之(初)
■パーオン率賞/D.スメイル(2年ぶり3度目)
■バーディ率賞/B.ジョーンズ(2年ぶり4度目)
■フェアウェイキープ率賞/白佳和(初)
■ゴルフ記者賞/石川遼(2年連続2度目)
■特別賞/J.M.シン
■功労賞/古賀春之輔

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。