ニュース

米国男子WGCキャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 WGCキャデラック選手権
期間:03/06〜03/09 トランプナショナルドラール(フロリダ州)

松山英樹は、あの“サボテンショット男”と同組に

フロリダ州のトランプナショナルドラールで開催される「WGCキャデラック選手権」に初出場する松山英樹は、初日、2日目のラウンドで元世界ランク1位のルーク・ドナルド(イングランド)、そしてフランスの23歳、ビクトル・デュビッソンと同組になった。

デュビッソンといえば2週前の「WGCアクセンチュアマッチプレー」でブレークした新星。同大会ではバッバ・ワトソングレーム・マクドウェル(北アイルランド)、アーニー・エルス(南アフリカ)と立て続けにメジャー王者を破り、準決勝を突破した。

そして決勝戦ではジェイソン・デイ(オーストラリア)と23ホールの死闘を演じた。ドーミーホールの17番から2連続アップで追いつくと、サドンデスのエキストラホールでも驚異的な粘りを披露。結局5ホール目で力尽き、フランス人初の米ツアー制覇はならなかったが、その延長戦のうち2ホールで見せたサボテンの生えるネイティブエリアからのナイスアプローチは語り草になった。

デュビッソンはその試合後、この1週間のうちにアリゾナから欧州の自宅に戻り、今度はフロリダにやってきた。「大したお祝いはしてないよ。休暇を取っただけ」。ちなみに彼の住まいはアンドラ公国。数年前にこのスペインとフランスに囲まれた人口わずか8万人の国に移り住んだ。

現在目指すのは来季の米ツアーシード権。今週、そして4月の「マスターズ」での、フェデックスカップの大幅な積み上げを狙う。昨シーズンのツアーカード獲得に成功した松山の例に、まさに続こうと必死だ。

ところで今週、彼のロフト58度のウェッジのバックフェースには、緑のサボテンのシールが貼られている。これはタイトリストのプロ担当者の仕業だとか。もちろん今度はストロークプレーだが、同世代のマッチアップは注目のひとつとなりそうだ。(フロリダ州ドラール/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

桂川洋一(かつらがわよういち) プロフィール

1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

関連リンク

2014年 WGCキャデラック選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。