ニュース

欧州男子アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ファルドが「アルフレッド・ダンヒル-」出場へ

英国で最も成功したゴルファーであるニック・ファルドが、オールドコース、キングスバーン、そしてカーヌスティを舞台に開催される今週の「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」に出場する運びとなった。

「全英オープン」と「マスターズ」をそれぞれ3回ずつ制したファルドは、2014年のメジャーのうち3大会を制したロリー・マキロイとマーティン・カイマーと共に、木曜日のセントアンドリュースから始まる大会でプレーする。

<< 下に続く >>

ファルドは1990年にセントアンドリュースで「全英オープン」を制しており、オールドコースへ戻るのを心待ちにしている。

彼はこう述べた。「あの時、セントアンドリュースへ行くのは僕にとって素晴らしいことだった。晴れていて、風の強い日だったね。そして4月に『マスターズ』で勝って、あそこでも勝ったんだ。18番のグリーンや観客スタンドの前へ歩いてゆくのを楽しめるだけ十分にリードしていたんだ。あの時の感触やイメージは脳裏に鮮明に焼き付いているし、とても特別な思い出だ。あの街には独特の雰囲気があって、勿論ゴルフ発祥の地であるわけで、僕はそれを感じるんだ」。

彼は「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」で3つのコースをプレーするわけだが、果たして彼はその3コースをどのように評価しているのだろうか。

「勿論セントアンドリュースは特別だ。カーヌスティは常にタフだから、あそこでは好機をつかめたらと思っている。そしてキングスバーンはリンクスコースのモダンバージョンだ。どこもそれぞれ特徴があって楽しめるコースだ」。

マキロイとカイマーは素晴らしい夏を送った。北アイルランドのマキロイはホイレークでの「全英オープン」に続き、バルハラでの「全米プロゴルフ選手権」を制し、メジャー2連勝を果たしたばかりか、ウェントワースでの「BMW PGA選手権」、そして「WGCブリヂストン・インビテーショナル」も制覇している。一方「全米オープン」王者のカイマーは、ソーグラスで開催された「プレイヤーズ選手権」を制している。この2人は「ライダーカップ」最終日で発揮した傑出したパフォーマンスに気を良くしたままセントアンドリュースへとやって来る。

「ライダーカップ」で米国代表を16.5対11.5で下した欧州代表チームのキャプテン、ポール・マッギンリーは、今回は彼らを率いるのではなく、彼らと共にコース上で火花を散らすことになる。更に「ライダーカップ」に出場した欧州代表チームからはビクトル・デュビッソンスティーブン・ギャラハーに加え、副キャプテンを務めたパドレイグ・ハリントンも今大会に出場する。

最高峰のリンクスゴルフを称えるかたちで10月2日から5日にかけて開催される「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」は、セントアンドリュースのオールドコース、カーヌスティ、そして高く評価されるキングスバーン・ゴルフ・リンクスという世界でも最も有名かつ敬意を集めるリンクスコースで行われる。

ファルド、マキロイ、ハリントン、そしてカイマーに加え、今大会はアーニー・エルスサンディ・ライルダレン・クラークポール・ローリールイ・ウーストハイゼン、チャール・シュワルツェル、そしてデビッド・デュバルといったメジャー優勝経験者たちが一堂に会する。

今季、「シニアPGA選手権」と「全米シニアオープン」の2つのシニアのメジャータイトルを手にしたコリン・モンゴメリーも今大会に出場する。彼は、「米国でのこの2勝は自分にとって大きいものだ。ようやく2つのメジャーで勝つことができた。自身を取り戻せたと思うし、パットも入っている。アイアンショット、パッティング、そしてチッピングはこれまでにないほど良くなっていると思うし、実際のところこれまで以上かもしれない。アルフレッド・ダンヒル・リンクスを本当に楽しみにしているんだ」と語った。

セントアンドリュースへ帰って来るディフェンディングチャンピオンのデビッド・ハウエルは、歴代初のアルフレッド・ダンヒル・リンクス連覇を狙っている。彼の勝利への願望は、「全英オープン」でイングランド勢最高位となる15位タイという素晴らしい成績につながり、ランキングを大幅に上昇させた。

彼はこう述べた。「ディフェンディングチャンピオンとして戻るのは素敵なことだろうね。これは本物の名誉だし、全ての瞬間を楽しまなくてはいけない。昨年の優勝は長年待った末のものだった。最後の勝利から7年経っていたわけだけど、(7年ぶりの勝利を挙げる上で)セントアンドリュースほど最適な場所は他にはなかったね」。

賞金総額500万米ドルのこの選手権は2つのコンペティションにより構成される。1つは世界最高峰の選手が競う個人のプロトーナメントであり、もう1つはそのプロゴルファーとセレブ界のアマチュアゴルファーとが組んで独特の雰囲気のなかで行うチーム戦である。

セレブ界のアマチュアとしてプレーするのは、ヒュー・グラント、ダミアン・ルイス、グレッグ・キニアー、そしてカイル・マクラクランといった映画やテレビ界のスター、ロック界のレジェンドであるドン・フェルダー、ヒューイー・ルイス、そしてティコ・トーレス、更にスポーツ界の偉大なる人物であるサー・ボビー・チャールトン、ヨハン・クライフ、サー・イアン・ボサム、シェーン・ウォーン、ブライアン・オドリスコル、サー・スティーブ・レッドグレーブ、ティム・ヘンマン、そしてデイモン・ヒルといった面々である。

今大会は、「アルフレッド・ダンヒル・カップ」として1985年に始まり、2001年より「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」と名称が改められたこのセントアンドリュースでのゴルフ大会をアルフレッド・ダンヒルが後援して30周年の節目の大会となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!
「距離測定器を使うと感性が磨かれず、ゴルフが下手になる」と考えているゴルファーがいるが、トップアマの遠山さんは「ゴルフ力アップの強力なアイテムになる」と断言する。遠山さんに「COOLSHOT AS」を使いながら実際にプレーしてもらって使用のコツを聞いた。【今なら!GDOアマチュア選手権限定企画として1日程25名様限定で大会当日に「COOLSHOT AS」を無料貸出キャンペーン実施中!要事前予約】



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!