ニュース

欧州男子セベトロフィー by GOLF+の最新ゴルフニュースをお届け

最多出場記録を光栄に感じるヒメネス

ミゲル・アンヘル・ヒメネスは、木曜日からパリ近郊で開催される第8回セベトロフィへの連続出場記録更新を心待ちにしている。

ベテランのヒメネスは2000年の第1回大会から連続出場を果たしているが、彼がプレーする大陸ヨーロッパ選抜の勝利は第1回大会のみで、その後は6大会連続で英国・アイルランド選抜に敗れている(大会は隔年開催)。

<< 下に続く >>

この大会で全8回に出場している唯一の選手であるヒメネスはベテランのトーマス・ビヨーンと組み、ポール・ローリー/ステファン・ギャラハー組とオープニングの4ボールマッチを戦うことになった。

「セベトロフィの全てのマッチでプレーできることはとても光栄なことだ」とヒメネス。「トーマスとはたくさんプレーしてきた。そして僕らは共に今とても調子がいいんだ」、「ポールとステファンもとても良い選手だから、明日はとても面白い試合になると思うよ」、「明日はとても僅差の戦いになるし、面白くなるだろう。最初のポイントを獲ることが目標だ」

「初めは僕らが勝ったんだけど。その後も僕らは良いチームを作って、我々も100%を捧げているんだが、つまるところ物を言うのはクラブでありボールであるわけで、成績は6対1ということになっているんだ」

ヒメネスはライダーカップに出場経験のある6選手のうちの一人だ。そして、昨年のメダイナで素晴らしい経験をしたベルギーのニコラス・コルサートも、このチーム形式の大会でプレーすることを心待ちにしている。

「再びチームとして戦うことをとても楽しみにしているよ」コルサート。彼はゴンザロ・フェルナンデス・カスタノと組みマーク・ウォレン/スコット・ジェイミーソンと最終組で戦う。

「あまり頻繁にこのようなチーム戦をプレーする機会はないんだ。このチームの雰囲気は最高だよ。みんなとても仲が良い」「僕たちの勝利を想像しているよ。そして4ボールはとてもエキサイティングな形式のマッチプレーだね」「ゴンザレスと僕はとても仲がいいんだ。昔からお互いのことを良く知っているし、彼はとても素晴らしい選手だよ」

「彼はヨーロピアンツアーで何度も勝っている。そして彼はマッチプレーの評価がとても高い。ゴンザロと一緒にプレーできることをとても楽しみにしているよ」

サイモン・カーンと組み、イタリアのフランチェスコ・モリナリマッテオ・マナッセロ組と3番目のマッチで戦うイングランドのポール・ケーシーもこの新しい試合形式を楽しみにしている一人だ。「このように国を代表しチームとして戦える機会がとても好きだね」と彼は言う。「チャンスには飛びつく。僕らの連勝記録を維持できるように頑張るよ。とても楽しみだね。言うまでもなく、彼らは勝利をもぎ取りたいところだろう。でも僕たちが連勝できるように頑張りたい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 セベトロフィー by GOLF+




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!