ニュース

米国男子プレジデンツカップの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹を援護!A.スコット「良いショットは世界共通語」

オハイオ州にあるミュアフィールドビレッジGCで3日(木)から開幕する世界選抜vs.米国選抜の対抗戦「プレジデンツカップ」の前日、両チームキャプテンにより初日(フォアボール)のペアリングが発表され、松山英樹アダム・スコット(オーストラリア)と組んで、第2試合でビル・ハースウェブ・シンプソン組と対決することとなった。

すでに2日間にわたってともに練習ラウンドを行った松山とスコット。「全英オープン」でも同組で練習ラウンドした世界ランク2位のスコットは、松山にとっては頼もしいチームメイトだ。

だが、大会前日の松山は「絶好調から絶不調に落ちてしまいました」と悲観的だ。9ホールの最終調整では、ピンに絡めるショットも見せていたものの、本人の手応えには不安要素もあるのだろう。初めての大舞台にアジア人としてただ1人挑む重圧も、本人以外に推し量るすべはない。

ラウンド後に行われた記者会見では、終始こわばった表情で言葉少なめだった松山。外国人記者に「緊張しているのか、楽しみなのか、今の気持ちを教えて欲しい」と問われ、「どっちもですけど、緊張の方が勝つと思う。その中でどれだけチームに貢献できるか頑張りたい」と、率直な心情を吐露していた。

英語が得意でない松山にとっては、慣れない外国人選手とのチームディナーや団体行動よりも、コース上の優れたパフォーマンスこそ、いち早くチームに溶け込ませる妙薬なのは間違いない。

松山と組むことになったスコットが、“言葉の壁”を不安視する周囲の雑音を吹き飛ばした。「良いショットは世界共通語だ。みんながそれを理解できる。彼は自信に満ちているし、それは見ていれば分かる。明日は少し緊張するだろうけど、最初の1打をフェアウェイに打てば、それ以降は大丈夫だろうね」。

いよいよ明日、“世界共通語”で松山が雄弁に語り始める。(オハイオ州コロンバス/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2013年 プレジデンツカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。