ニュース

アジアンタイランドゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 タイランドゴルフ選手権
期間:12/15〜12/18 アマタスプリングCC(タイ)

L.ウェストウッドが独走! 久保谷が5位、石川遼は辛くも決勝へ

◇アジアンツアー◇タイランドゴルフ選手権 2日目◇アマタスプリングCC(タイ)◇7453ヤード(パー72)◇晴れ

アジアンツアー最少ストロークタイ記録となる「60」をマークした初日に続き、リー・ウェストウッド(イングランド)の勢いが止まらない。8バーディ、2日続けてのノーボギーにまとめる「64」をマーク。通算20アンダーは2位と11打差、1人別次元のプレー内容で首位を独走して決勝ラウンドを迎える。

11人が出場した日本勢では、この日5つ伸ばした久保谷健一が通算5アンダーの5位タイで最上位。丸山大輔が通算3アンダーの15位タイ、平塚哲二が通算1アンダーの23位タイ。市原弘大が通算イーブンパーの32位タイに続いている。松村道央が通算1オーバーの43位タイ、片岡大育が通算2オーバーの55位タイ、内藤寛太郎石川遼が予選カットライン上となる通算3オーバーの64位タイで決勝ラウンドに進んだ。

上位では、チャール・シュワルツェル(南アフリカ)とマイケル・トンプソン(アメリカ)が通算9アンダーの2位タイ。ジョン・デーリー(アメリカ)が通算6アンダーの単独4位としている。

<ウェストウッドは独走状態をキープ>
初日「60」でロケットスタートに成功したウェストウッドが2日目も快調にスコアを伸ばした。出だしの10番で2メートル以内のバーディパットを外したものの、ミスらしいミスはこの最初のホールだけ。11番以降はバーディを量産し、最終9番では3メートルのパーパットを沈めて2日連続のノーボギーラウンド。前後半ともにバーディを4つずつ、「32」で回り、2日間を終えて通算20アンダー。36ホールでの最多アンダー、および最少ストロークのアジアンツアータイ記録をマークした。

この日は午前中から強い風に見舞われた。「今日はタフだった。だからこの64は昨日の60よりも良いかもしれないね」と満足感たっぷりに話す。この日もラウンド後はルーティンワークにしているジムでのトレーニングへ。「この難しいコースで20アンダーなんて考えもしなかったけど。まあ、昨日言ったようにしっかりとフェアウェイ、グリーンをとらえてバーティチャンスを作って行きたいね」と残り2日間を見据えていた。

<主な上位選手と日本勢の成績>
順位/スコア/選手名
1/-20/L.ウェストウッド
2T/-9/C.シュワルツェルM.トンプソン
4/-6/J.デーリー
5T/-5/久保谷健一J.M.シンS.ダイソン ほか
15T/-3/丸山大輔F.ミノザ ほか
23T/-1/平塚哲二 ほか
32T/0/市原弘大 ほか
43T/+1/松村道央 ほか
55T/+2/片岡大育 ほか
64T/+3/石川遼内藤寛太郎S.ガルシア ほか
----------------------------以上予選通過---------------------------
75T/+4/片山晋呉 ほか
99T/+7/岩田寛 ほか
118T/+12/谷 昭範 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 タイランドゴルフ選手権

  • 2011/12/15~2011/12/18
  • 優勝:L.ウェストウッド
  • 賞金総額:1,000,000US$
  • アマタスプリングCC(タイ)



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。