ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

「CVS/ファーマシー・チャリティ・クラシック」最終日

アメリカを代表する薬局チェーン、CVS/ファーマシー主催のチャリティ・イベント。目的はチャリティだが、毎年ゴルフの内容は通常トーナメントに優るとも劣らない素晴らしいプレーが続出!2人ペアの10組が出場し、36ホールをベストボール・フォーマットでプレー。

初日のリーダーはニック・プライススコット・マッキャロン組だったが、2日目にチャージを見せたのはジェフ・スルーマン&ロコ・メディエイト組。スルーマンが15番で大きく右から左に曲がるラインを読みきりバーディでこの日だけで12アンダーの通算20アンダーに進む。ホスト役のブラッド・ファクソンビリー・アンドレードも負けてはいない。ファクソンの14番パー4へのウェッジでのアプローチはお見事の一言。ピン奥1メートル弱につけバーディで18アンダー。しかしスルーマン&メディエイト組の勢いは止まらない。今度はメディエイトが17番で5メートルのバーディパットを沈め、21アンダー。

<< 下に続く >>

しかし叔父&甥コンビのブレット・クイグリー&デイナ・クイグリーが猛チャージのバックナインを披露。なんとバックナインを9連続バーディで締めくくり、バックナインのスコアは26!しかし通算19アンダーで優勝には及ばなかった。優勝争いはファクソン&アンドレードvsスルーマン&メディエイトに絞られた。17番でアンドレードがバーディを決め20アンダーとするが、最終18番でスルーマンがバーディを決めてしまい、通算22アンダーで大会記録更新の名誉付きで優勝を奪い取った。このコンビはこの日1イーグル、12バーディの14アンダー57をマークした。

◇最終結果
1位(-22):R.メディエイトJ.スルーマン
2位(-21):B.ファクソンB.アンドレード
3位(-20):D.ハート&C.ディマルコ
4位(-19):B.クイグリー&D.クイグリー
5位(-18):P.ケリー&J.ジェイコブス
5位(-18):F.カプルスD.ラブIII
7位(-15):F.ファンクD.トムズ
7位(-15):P.ケリー&J.ジェイコブス
9位(-14):R.ビーム&T.ヘロン
10位(-13):L.マティス&M.カルカベッキア

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!