ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

室田淳が単独首位に浮上!/日本シニアオープン2日目

滋賀県の琵琶湖カントリー倶楽部・栗東コース、三上コースで開催されている、第19回「日本シニアオープンゴルフ選手権競技」の2日目。本命の呼び声高い室田淳が、この日3ストローク伸ばし、通算5アンダーで単独首位に浮上した。

11時41分に1番パー5からスタートした室田は、いきなりチップインイーグルを奪い上位に浮上。その後も2バーディ、1ボギーの「69」でラウンドした。1打差で室田を追うのは、初日に単独首位だった高橋勝成と、水巻義典の2人。高橋は5番パー5でダブルボギーを叩くなどスコアを1つ落としてしまった。

3アンダー4位タイには尾崎健夫渡辺司。大会連覇を狙う中嶋常幸は、室田と同じく1番でイーグルを奪ったが、7番から3連続ボギーを叩くなど、勢いに乗れず1ストローク伸ばしただけ。通算1アンダーで倉本昌弘飯合肇と並び9位タイとなっている。

この日もう1人、1番でイーグルを奪った羽川豊は、その後1バーディ、4ボギーとスコアを1つ落として通算イーブンパーの単独16位に後退。青木功は3ストローク落とし、通算7オーバーの48位タイ。通算8オーバー、56位タイまでの60名が決勝ラウンドに進出する。

順位スコア選手名
1-5室田淳
2-4水巻義典、高橋勝成
4-3尾崎健夫、渡辺 司
6-2林陳漢、一岡義典、M.ハーウッド
9-1重信秀人植田浩史倉本昌弘中嶋常幸、飯合 肇

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。