ニュース

米国女子マクドナルドLPGAチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 マクドナルドLPGAチャンピオンシップ
期間:06/07〜06/10 場所:ブルロックGC(メリーランド州)

K.ウェブ、M.プレッセルが好スタート!宮里藍は96位タイと大きく出遅れ

米国女子ツアーメジャー第2戦「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」が、メリーランド州にあるブルロックGCで開幕した。メジャーの中でも比較的、好スコアの出やすいコースだが、この日は37人がアンダーパーをマーク。5アンダーでキム・サイキ、バーディ・キムの韓国勢とアンジェラ・パーク(ブラジル)の3人が首位で並んだ。

首位と1打差の4位タイには、メジャー通算7勝を誇るカリー・ウェブ(オーストラリア)とメジャー通算4勝のベテラン、ローラ・デービース(イングランド)。今年のフィールズオープンで優勝しているステーシー・プラマナスド、さらに今季メジャー初戦を最年少記録で優勝し、年間グランドスラムの挑戦権を持つモーガン・プレッセルの4人が並ぶ大混戦となっている。

<< 下に続く >>

その他の注目選手では、アニカ・ソレンスタムが2アンダーで、金美賢と並び13位タイ。ロレーナ・オチョアポーラ・クリーマーらと並び1アンダーの20位タイと静かなスタートを切った。

今大会、優勝候補には挙げられていないが最も注目を浴びているのは、手首の故障から試合を離れていたミッシェル・ウィだ。大会前日のインタビューでも最も質問の多かったミッシェルがどんな結果を出すか注目された。10番からスタートしたウィはボギーが先行し15番のダブルボギーで4オーバーまで崩した。ところが、その後はバーディでスコアを立て直し1オーバー47位タイで初日のラウンドを終えた。

そして、昨年3位タイに終わった宮里藍だが、この日は3ボギーでバーディを奪えず、96位タイと大きく出遅れてしまった。2日目に巻き返しを図らなければ、予選落ち必至という状況になっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 マクドナルドLPGAチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!