ニュース

米国女子ウェグマンズLPGAの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ウェグマンズLPGA
期間:06/19〜06/22 ローカストヒルCC(ニューヨーク州)

宮里藍がメジャー第3戦に向けて弾みをつけられるか!?

米国女子ツアー第16戦「ウェグマンズLPGA」が、6月19日(木)から22日(日)までの4日間、ニューヨーク州にあるローカストヒルCCで開催される。本大会は、次週にメジャー第3戦「全米女子オープン」が控えており、出場選手にとってはコンディションを整えるという意味でも重要なトーナメントだ。

昨年の大会では、最終日に単独首位でスタートしたロレーナ・オチョア(メキシコ)と、キム・インキュン(韓国)が通算8アンダーで並び、プレーオフに突入。2ホール目でオチョアが勝負を決め、勝利の栄冠を手にしている。

そのオチョアは、前々週に開催されたメジャー第2戦「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」では惜しくも3位タイでフィニッシュ。ここで大会連覇を果たし、次週以降に向けて弾みをつけたいところだ。さらに、昨年のリベンジを目指すインキュンや、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、ポーラ・クリーマー、マリア・ヨース(スウェーデン)ら強豪勢も勢揃いする。

また、「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」では予選落ちと、不完全燃焼に終わった宮里藍も出場予定。上位入賞を期待したい。

【主な出場予定選手】
L.オチョアA.ソレンスタムP.クリーマー、S-H.キム、M.ヨース、C.カー、金美賢N.ガルビスL.デービース宮里藍、I-K.キム、M.ウィ

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ウェグマンズLPGA




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。