ニュース

米国女子TOTOジャパンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛が3打差6位で日本勢最上位 首位にジェニー・シン

◇米国女子◇TOTOジャパンクラシック 2日目◇近鉄賢島CC(三重)◇6506yd(パー72)

首位と1打差、2位から出たジェニー・シン(韓国)が7バーディ、ノーボギーの「65」をマークして、通算13アンダーで単独首位に立った。2011年の米国ツアー本格参戦から4年目の23歳が、初優勝に大きく前進した。

通算12アンダーの2位にキム・ハヌル(韓国)。通算11アンダーの3位に「65」でプレーしたアン・ソンジュ(韓国)のほか、ポルナノン・ファトラム(タイ)、首位で出たアンジェラ・スタンフォード(米国)の3選手が並んだ。

日本勢では鈴木愛が4バーディ、ノーボギーの「68」でプレー。李知姫(韓国)と同じ通算10アンダーの6位に後退したものの、最上位をキープした。7番(パー5)で1mのバーディチャンスを外して波に乗り切れなかったが「ショットはすごくいい。なんとか2ケタアンダーに乗せた。追いかける立場なので攻めて行きたい。積極的に行かないと」と力を込めた。

通算9アンダーの8位に西山ゆかり、レクシー・トンプソン、元世界ランク女王のツェン・ヤニ(台湾)、申ジエ(韓国)ら全7選手が並んだ。

【上位成績】
1/-13/ジェニー・シン
2/-12/キム・ハヌル
3T/-11/アン・ソンジュポルナノン・ファトラムアンジェラ・スタンフォード
6T/-10/李知姫鈴木愛
8T/-9/チ・ウンヒ西山ゆかりカロリン・マソン、レクシー・トンプソン、申ジエツェン・ヤニライアン・オトゥール
15T/-8/原江里菜大山志保 ほか
23T/-7/イ・ボミテレサ・ルー成田美寿々 ほか

51T/-3/横峯さくら ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 TOTOジャパンクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!