ニュース

米国女子LPGAロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

M.ウィが逆転、地元ハワイで4季ぶり通算3勝目 野村敏京は7位

◇米国女子◇LPGAロッテ選手権 最終日◇コオリナGC(ハワイ)◇6,383ヤード(パー72)

4打差リードで首位に立つアンジェラ・スタンフォードを、同じ最終組で回った地元ハワイ出身のミッシェル・ウィが猛追。この日6バーディ、1ボギー「67」と5ストローク伸ばし、通算14アンダーで逆転優勝を飾った。

2週前のメジャー「クラフトナビスコ選手権」を2位で終えるなど、今季6戦に出場しトップ20を外さない好調なプレーを続けていたウィ。その流れを、ホームの地で見事に今季1勝目へと結びつけた。通算では、2010年8月の「CN カナディアン女子オープン」以来4シーズンぶり3勝目。

2打差の通算12アンダー2位にスタンフォード。通算11アンダーの3位に「67」をマークした朴仁妃(韓国)が滑り込んだ。日本女子ツアーの最年少優勝記録(16歳332日/2012年サントリーレディス)を持つキム・ヒョージュ(韓国)は、通算10アンダーの4位。

日本勢では、10位から出た野村敏京が7バーディ、3ボギーの「68」をマークして通算7アンダー、米国ツアー自己ベストとなる7位でフィニッシュ。上原彩子は1バーディ、5ボギーの「76」と崩れ、通算3オーバーの42位タイで終えた。

野村敏京

「今日は3回ほどミスショットもありましたが、それ以外のショット、パッティングともに良かったので、いいスコアで回れました。先週からコーチと話しながらスイングも調整してきて、今週の試合で、こんなにいい成績が残せたのはコーチのおかげじゃないかと思っています。まだ足りないところもあるので、練習して頑張りたいです」

上原彩子

「風も難しかったですけど、パッティングも良くなかったですし、全然噛み合わない1日でした。パットは読めて入っていない部分もありますが、バーディチャンスからの3パットボギーもありますし、本当にがっかりです。一打一打に集中してプレーしていましたが、やっぱり下手だなと痛感しました」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 LPGAロッテ選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。