ニュース

米国女子ファーストユニオン・ベッツィー・キング・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

マクギル、アマカパーネが6アンダー首位

米国女子ツアー「ファーストユニオン・ベッツィー・キング・クラシック」が、ペンシルバニア州クツタウンのバークレイ・カントリークラブで開幕した。

初日首位に立ったのは、6アンダーをマークしたジル・マクギルとダニエル・アマカパーネの2人。アマカパーネは6バーディ、ノーボギーの安定したゴルフだが、マクギルは1イーグルに7バーディ、2ボギーとアグレッシブなプレーを見せた。

<< 下に続く >>

そして1打差の2位には、ウェンディ・ドゥーラン、カリー・ウッドなど4人が並んでいる。初日アンダーパーをマークしたのは、総勢56人。混戦の滑り出しとなった。

今週の日本勢は4名が出場しているのだが、アンダーパーはなし。もっともスコアが良かったのはイーブンパーの小林浩美。片野志保中島真弓は2オーバー98位と大きく出遅れ、小俣奈三香は6オーバーとなっている。

イーブンの小林は57位の微妙な位置にいるが、この日の小林は、米国ツアー期待の新人ロレーナ・オチョアと同じ組でラウンドした。初日は共にスコアを伸ばせなかったが、明日、スコアを伸ばさないと予選落ちになる恐れがある。

今週は現在賞金争いのトップをひた走るアニカ・ソレンスタムは出場していない。ソレンスタムを追う選手にとっては、少しでも差を縮めるチャンスとなった。韓国の朴セリは2アンダー19位。全英女子オープンで優勝したカリー・ウェブは、1アンダー33位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ファーストユニオン・ベッツィー・キング・クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!