ニュース

米国女子ロングスドラッグスチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ロングスドラッグスチャレンジ
期間:10/02〜10/05 場所:リンカーンヒルズC(カリフォルニア州)

強豪たちが伸び悩む中、朴セリが快進撃!

カリフォルニア州のリンカーンヒルズクラブで行われている米国女子ツアー第26戦『ロングスドラッグスチャレンジ』2日目。賞金ランキング2位の朴セリがこの日快進撃を見せた。

朴は出だし3連続バーディで好スタートを切ると、その後もイーグルを含む8つのバーディを奪う快進撃。この日8つスコアを伸ばして通算9アンダー、29位からトップに躍り出た。まだ2日目だが、これで優勝の可能性が見えてきた。賞金ランキング1位のアニカ・ソレンスタムとの差は現在40万ドル。トップに立つためにはここで少しでも差を縮めておきたいところだ。

<< 下に続く >>

首位でスタートしたS.グスタフソンは、初日とはうってかわって3バーディ1ボギーと堅実なゴルフを披露。順位は1つ下げるものの、トップと1打差の通算8アンダーで2日目を終えた。明日からの決勝ラウンドで再逆転を狙う。

初日上位につけていた強豪たちがスコアを伸ばすことが出来ず苦しい展開となった。グレース朴が通算4アンダー変わらずで5位から7位へ。、カリー・ウェブは1つスコアを落とし、通算4アンダー2位から7位へ後退。そしてジュリー・インクスターもスコアを1つ落として、5位から18位へとそれぞれ順位を下げてしまった。明日からの巻き返しに注目が集まる。

日本勢は、福嶋晃子が8オーバー118位タイ、小俣奈三香は6オーバー102位タイと残念ながら予選落ちとなってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ロングスドラッグスチャレンジ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!