ニュース

米国女子セーフウェイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 セーフウェイクラシック
期間:09/26〜09/28 場所:コロンビアエッジウォーターCC(オレゴン州)

ロケットスタート炸裂!ダニエルが10アンダーでトップに

米国女子ツアー第25戦『セーフウェイクラシック』が、オレゴン州ポートランドのコロンビアエッジウォーターカントリークラブで開催した。米国女子ツアーは3週ぶりの開催となる。

大会初日から好スコアが続出。なかでもロケットスタートを切ったのは、べス・ダニエルだ。後半でバーディを量産し、10バーディ、ノーボギーという完璧なラウンドで通算10アンダー。2位以下に4打差をつけ、「BMO フィナンシャルグループカナディアン女子オープン」以来、今季2勝目を狙う。

<< 下に続く >>

2位には韓国のグレース朴がつけている。3番から7番まで5連続バーディを奪い、上位に進出。グレース朴は現在米国女子ツアー賞金ランキングの第3位にランクインしている。ここで優勝し波に乗れば、賞金女王になるチャンスが巡ってくるだけに活かしたいところだ。

女王アニカ・ソレンスタムも着実にスコアを伸ばし4位タイにつけた。2週前に開催された「ソルハイムカップ」では欧州チームのポイントゲッターとして、チームを優勝に導いたアニカ。明日以降の活躍にも注目が集まる。

上位グループにはビッグネームが揃い踏み。賞金ランキング2位の朴セリが4アンダー8位タイ、3週前「John Q. Hammons Hotel クラシック」で1年ぶりの優勝を飾ったカリー・ウェブが3アンダー14位タイと虎視眈々と優勝を狙っている。

そのほか日本人選手は 小俣奈三香が活躍。5バーディ4ボギーと出入りの激しい内容ではあったが、1アンダー37位タイで初日を終えた。一方、久しぶりに米国女子ツアーへ戻ってきた福嶋晃子は、3オーバー105位タイと大きく出遅れてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 セーフウェイクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!