ニュース

米国女子セーフウェイ・ピンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 セーフウェイ・ピン
期間:03/20〜03/23 場所:ムーンバレーCC(アリゾナ州)

アニカ・ソレンスタムが18アンダーで頭1つ抜け出した!

アリゾナ州のフェニックスにあるムーンバレーCCで開催されている、米国女子ツアー「セーフウェイ・ピン」の3日目。他の選手より1試合遅れて、今週からツアーに参戦している女王アニカ・ソレンスタムが、18アンダーで単独首位に浮上した。

2日目を終えて朴セリカリー・ウェブと並び11アンダー首位に立ったソレンスタムは、3日目に入り9バーディ、2ボギーと派手なゴルフを見せた。どこのホールでもバーディを狙うアグレッシブなゴルフは、ソレンスタムの専売特許。最終日もどこまでスコアを伸ばすか楽しみになってきた。

<< 下に続く >>

ソレンスタムに2打差の16アンダーにつけているのは、同じく首位からスタートしたフランスのP.M.レボークだ。7バーディ、2ボギーという内容でツアー2勝目を狙う。しかし、レボークはこの2日間14番ホールでダブルボギーとボギーを叩いている。このホールを攻略できれば、逆転の可能性も見えてくる。

同じく首位からスタートしたウェブと朴は、ともに4つスコアを伸ばし15アンダー。ソレンスタムと3打差になった。最終18番ホールではウェブがボギーを叩いたのに対し、朴はバーディでフィニッシュ。朴の方が最終日につながるゴルフをしている。

展開としては、ソレンスタムが絶対的に有利なのだが、朴やウェブにも逆転のチャンスがある。これまでソレンスタムは独走して優勝することもあるが、昨年のこの大会では3日目に首位に立ちながら、プレーオフでレイチェル・テスキに敗れている。昨年と同じ展開になるのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 セーフウェイ・ピン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!