ニュース

米国女子ソルハイムカップの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ソルハイムカップ
期間:09/09〜09/11 クルックトスティックGC(インディアナ州)

A.ソレンスタム、L.デービースの活躍で欧州組が2ポイントリード!

インディアナ州、クルックトスティックで開催されている米国女子ツアーと欧州女子ツアー共同開催の「ザ・ソルハイムカップ」の初日。「ライダーカップ」の女性版といわれるこの大会。午前のフォアサムでは、欧州組が2勝2引分けでリードした。午後のフォアボールでも、欧州が2勝2敗として、通算2ポイントリードで初日を終えた。

午前中にフォアサム4試合が行われ、第一試合に登場したのは、欧州がカリン・コークとカトリーナ・マシューの2人。対する米国は、ベス・ダニエルとポーラ・クリーマー組。この試合は、18ホールを消化して引き分け、第2試合以降は、欧州組がローラ・デービース組、アニカ・ソレンスタム組と2勝をあげて、2勝2分とした。

午後には、フォアボールが行われ、出だしの5試合目米国のロージー・ジョーンズ、メグ・マローン組が、マリア・ヨース、イベン・ティニング組に3&2で勝って波にのり、続く第6試合も勝利して欧州に並んだ。しかし、7、8試合にソレンスタム組、デービース組に破れ、2勝2敗のイーブンに終わった。結局、欧州組が4勝2敗2分のポイント5対3で初日をリードした。

この日欧州チームで活躍が目立ったのは、ソレンスタムとデービースの2人。共にバーディラッシュを続け、欧州リードの原動力となった。2日目からの米国の巻き返しに期待したい。

*フォアサム:チームの2選手がひとつのボールを交互に打ってプレー。

*フォアボール:各ホールごとにチームの2選手の良い方のスコアを採用。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ソルハイムカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。