ニュース

米国女子全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 全英女子オープン
期間:08/03〜08/06 場所:ロイヤルリザム&St. Annes(イングランド)

M.ウィのメジャー初制覇なるか!宮里藍、横峯さくらの活躍にも期待

女子メジャー第4戦「全英女子オープン」が、8月3日(木)から6日(日)までの4日間、イングランドにあるロイヤルリザム&St.Annesで開催される。大会自体は1976年から始まったLadies’Golf Unionのメインイベント1つであったが、2001年からメジャー大会に昇格した大会となり、世界中のトッププレーヤーが最も多く参戦する大会の1つとなっている。

昨年の大会では、韓国のジオン・ジャンが初日からのトップを守り、最終日も終始安定した内容で通算16アンダー。ツアー初優勝がメジャー優勝という結果に終わっている。また、日本人では、最終日5つスコアを伸ばすチャージを見せた宮里藍が通算7アンダーの11位タイに入っている。

<< 下に続く >>

今年の大会の注目は、女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)はもちろんだが、ミッシェル・ウィの活躍に集まるだろう。今季メジャーで、3位タイ、5位タイ、3位タイとすべてにおいて好成績を収めているだけに、大物らしくプロ初優勝がメジャー大会という期待も高まってくる。

その他強豪勢では、今大会過去3勝と相性の良いカリー・ウェブ(オーストラリア)の活躍が期待される。今季メジャー第1戦の「クラフトナビスコチャンピオンシップ」でも優勝を遂げており、先週の「エビアンマスターズ」にも優勝。今季メジャー2勝目に注目したい。また現在賞金ランクトップのロレーナ・オチョア(メキシコ)や、ポーラ・クリーマー、昨年優勝のジオン・ジャンなど、メジャー大会にふさわしい顔ぶれとなっており、目が離せない展開が期待される。

また、日本勢では、今季メジャー第2戦の「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」で最終日最終組で周り、3位タイに食い込んだ宮里藍。前週の「エビアンマスターズ」で日本人最高位に入っている横峯さくらの2人に注目したい。その他にも、不動裕理飯島茜天沼知恵子米山みどりが参戦予定。日本人選手の活躍にも、期待したい大会となっている。

【主な出場予定選手】
A.ソレンスタムP.クリーマーN.ガルビスM.ウィK.ウェブ、ジオン・ジャン、L.オチョア宮里藍不動裕理横峯さくら飯島茜天沼知恵子米山みどり

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!