ニュース

国内シニアISPS HANDA コロナに喝!! シニアトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

柳沢伸祐が3カ月遅れの開幕戦制し通算3勝目 シニアデビューの佐藤信人は43位

◇国内シニア◇ISPS HANDA コロナに喝!! シニアトーナメント 最終日(31日)◇朝霧CC (静岡)◇シニア6788yd、スーパーシニア6060yd(いずれもパー72)

新型コロナウイルスの影響により約3カ月遅れとなった国内シニアツアー開幕戦。連日濃霧による中断もあったが、首位から出た柳沢伸祐が「67」で回り、通算13アンダーで逃げ切って昨年「広島シニアゴルフトーナメント」以来となるツアー通算3勝目を挙げた。

<< 下に続く >>

3打差2位で篠崎紀夫河村雅之が並んだ。谷口徹は通算9アンダー4位タイ。

6月に50歳を迎えたばかりの小山内護鈴木亨塚田好宣らと並ぶ通算5アンダー14位。倉本昌弘伊澤利光深堀圭一郎らが通算3アンダー21位。

レギュラーツアー9勝の佐藤信人は通算1アンダー43位でシニアデビュー戦を終えた。

大会は今季国内ツアートーナメントとして初めて観客を入れて開催した。出場選手112人と競技員などの大会関係者14人、計126人を対象にPCR検査を実施。ギャラリーには入場ゲートでサーモグラフィーによる検温、うがいと手指の消毒を行ってもらい、フェイスシールドとマスク、ビニール手袋を配って感染対策を講じた。

<上位成績>
優勝/-13/柳沢伸祐
2T/-10/篠崎紀夫河村雅之
4T/-9/谷口徹山添昌良清水洋一寺西明
8T/-8/溝口英二加瀬秀樹
10T/-7/崎山武志川岸良兼久保勝美

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ISPS HANDA コロナに喝!! シニアトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!