最近のニュース 新着一覧≫


2019/10/27福岡シニアオープンゴルフトーナメント

伊澤利光が逆転でシニアツアー初優勝

◇国内シニア◇福岡シニアオープン 最終日(27日)◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡)◇6571yd(パー72) 首位と2打差の4位から出た伊澤利光が4バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算
2019/11/06富士フイルム シニア チャンピオンシップ

高額大会で賞金レースも最終局面 伊澤利光は2戦連続Vなるか

)、開幕する。賞金総額7000万円(優勝賞金1400万円)と高額賞金が懸かる大会の前日には、大会名誉会長の松井功、2週前の「福岡シニアオープン」で優勝を飾った伊澤利光、ツアールーキーの深堀圭一郎、前年大会
2019/08/24ファンケルクラシック

首位浮上マークセンが連覇へ王手 伊澤利光は1打差2位

アンダーで単独首位に浮上した。今季初勝利と大会連覇を視界にとらえた。 首位タイから出た伊澤利光は16番で追加ルールのプリファード・ライの適用を誤った(※)ことでボギーとするなど終盤スコアを落とし、6
2019/05/27マスターカード日本選手権

日本開催の米シニアツアーに伊澤利光が出場へ 推薦追加発表

・成田ゴルフ倶楽部)の大会事務局は27日、主催者推薦で伊澤利光が出場すると追加発表した。 米ツアーからの出場60選手も合わせて発表され、17年に同じ会場で開催された同ツアー「JAL選手権」覇者のコリン
2019/10/19トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

倉本昌弘が単独トップ 1打差に伊澤利光、塚田好宣ら

ダブルボギーの「69」で回り、3アンダーの首位発進を切った。1打差の2位に伊澤利光、今季ツアーデビューした塚田好宣、高見和宏が並んだ。 川岸良兼、崎山武志らが1アンダーの5位とした。競技は2日間36ホールで、20日に最終ラウンドを行う。
2019/06/08マスターカード日本選手権

伊澤利光が3打差7位 首位にS.マッキャロン

伊澤利光が「70」でプレーし、日本勢トップとなる通算5アンダー7位。米山剛が通算3アンダー13位につけた。首位で出た米国籍のケン・タニガワは「77」と崩れ、深堀圭一郎と並んで通算2アンダー18位とした
2019/08/23ファンケルクラシック

伊澤利光、白潟英純、マイヤーが首位

◇国内シニア◇ファンケルクラシック 初日(23日)◇裾野CC(静岡)◇7009yd(パー72) 今季初勝利を目指す伊澤利光が5バーディ、ノーボギーの「67」でプレー。5アンダーで2戦連続優勝を目指す
2018/11/09エリートグリップ シニアオープンゴルフ

伊澤利光が単独首位発進 川岸良兼は5位

ルーキーの伊澤利光が7バーディ、3ボギーの「66」で4アンダー単独首位発進とし、シニア初優勝に前進して最終日を迎える。「ティショットもセカンドショットもパッティングもよかった」と振り返った。 3アンダー
2019/10/26福岡シニアオープンゴルフトーナメント

白潟英純が首位発進 伊澤利光が2打差で追う

た白潟英純。6バーディ、1ボギーの「65」で回り、7アンダーの単独首位に立った。 6アンダーの2位に、プラヤド・マークセン(タイ)と齋藤義勝。5アンダーの4位に伊澤利光。3アンダーの5位に尾崎直道
2019/09/21GDOEYE

長尺・中尺パター 国内シニアメジャーでの使用率は

モデルは0.3から0.4%ほどだというから、エンジョイアマチュアの世界とはギャップがある。 長尺を使った19人のなかには中嶋常幸、尾崎健夫、尾崎直道、伊澤利光、井戸木鴻樹といった名選手も多い。腰痛の負担
2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

ロイヤルバークデール 2007 パドレイグ・ハリントン 谷口徹 60位近藤智弘 予落伊澤利光 予落谷原秀人 予落佐藤えいち 予落武藤俊憲 予落 カーヌスティ 2006 タイガー・ウッズ 谷原秀人 5位深堀
2019/06/05

丸山&伊澤のW杯優勝ペアが“復活” 7月にツアー外のダブルス戦

れたNTTぷららのイベントで登壇し、2002年の「ワールドカップ」で優勝した丸山茂樹と伊澤利光、「チーム芹澤」の藤田寛之と宮本勝昌がそれぞれコンビを組んで出場すると明らかにした。 ほかに時松隆光、浅地洋佑、星野陸也、大槻智春、片岡大育らの若手実力者も出場する。
2018/11/24いわさき白露シニアゴルフトーナメント

伊澤利光、崎山武志らが首位 1打差4位に川岸良兼

◇国内シニア◇いわさき白露シニアゴルフトーナメント 2日目(24日)◇いぶすきゴルフクラブ 開聞コース(鹿児島県)◇7022yd(パー72) シニア初優勝を目指す伊澤利光が2バーディ、ノーボギーの
2018/08/29コマツオープン

シニアは北陸へ 伊澤利光、尾崎直道らが参戦

プレーオフを制した。 賞金ランクトップを走るマークセンは、今季早くも6勝目を狙う。日本勢で最上位、ランキング3位につける山添昌良のほか、室田淳、米山剛らも上位進出が期待される。シニアデビューイヤーを戦っている伊澤利光もエントリーした。
2019/05/30すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント

川岸良兼が首位 伊澤利光1打差の3位

アンダーの首位で並んだ。レギュラーツアー通算16勝で昨季からシニアツアーに参戦する伊澤利光は、室田淳らと同じ1打差の3位につけた。 前年覇者の山添昌良は4アンダーの7位タイ、倉本昌弘は3アンダーの15