ニュース

国内シニアISPS HANDA コロナに喝!! シニアトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

シニアツアー3カ月遅れの開幕戦は今季初の観客動員 佐藤信人がデビュー

2020/07/29 17:45


◇国内シニア◇ISPS HANDA コロナに喝!! シニアトーナメント 事前情報◇朝霧CC (静岡)◇シニア6788yd、スーパーシニア6060yd(いずれもパー72)

新型コロナウイルスの影響で開幕が約3カ月遅れた国内シニアツアー。30日(木)からの2日間競技の新規大会でシーズンのスタートを切る。

<< 下に続く >>

総勢112人(シニアの部72人、68歳以上のスーパーシニア40人)が静岡県の朝霧CCを舞台に競う。賞金総額はシニアの部が2500万円(優勝賞金500万円)、スーパーシニアは500万円(優勝賞金100万円)。

今季国内のゴルフツアートーナメントで初めて観客を入場(無料)させる。観客全員にフェイスシールドの配布や入場時の検温、マスク着用の義務など厳重な感染対策を講じる。

ことし3月に50歳を迎えた佐藤信人が今大会でシニアデビューを果たす。国内メジャー3勝を含むレギュラーツアー9勝で、2014年下部ツアー「太平洋クラブチャレンジトーナメント」以来の出場となる。

大会前日の29日に練習ラウンドを行い「期待はほとんどしていなくて、不安が90%ぐらい。(イップスが)緊張すればするほど出てしまって、昨日も練習ラウンドとはいえ緊張して普段でないようなことが出てしまいました。花道アプローチ、ドライバーもありますけど、怖さ的に一番はパットです」。6年ぶりの試合に向け「楽しかったと思って終われるように頑張ります」と意気込んだ。

フィールドには倉本昌弘伊澤利光谷口徹手嶋多一らが名を連ねたほかに6月に50歳を迎えたレギュラーツアー4勝の小山内護も出場する。

<主な出場予定選手>
伊澤利光井戸木鴻樹尾崎健夫尾崎直道小山内護川岸良兼倉本昌弘佐藤信人鈴木亨谷口徹田村尚之塚田好宣手嶋多一深堀圭一郎室田淳山添昌良米山剛

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ISPS HANDA コロナに喝!! シニアトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!