2017/02/21プロの目を盗め!

田村尚之流・アドレスの“目”を盗め!

プロ転向、16年に「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」でプロ初優勝を果たした田村尚之プロが登場! 誰にも師事することなく独自に編み出した“田村流の極意”をその視点の動きとともに学んでいく。 “田村
2014/04/19GDOEYE

トップアマから49歳でプロ転向 田村尚之の歩く道

10代、20代前半の金の卵が次々とプロデビューする昨今のスポーツ界。その輪の中で、齢50を前にしてプロの世界に飛び込む選手もいるから、ゴルフは、人間は面白い。 田村尚之は、かねてから広く名の知れた
2017/03/21プロの目を盗め!

つま先上がりの“目”を盗め! 田村尚之編

田村流つま先上がり攻略術を伝授! 視線計測tobii Pro(トビー・プロ)グラス2を使い、田村尚之プロの目線を検証する本シリーズ。今回は傾斜レッスン、つま先上がりのライでの目線を追ってみた
2017/05/30プロの目を盗め!

下りパットの“目”を盗め! 田村尚之編

状況だ。逆に軽く打ちすぎて大ショートだと、次打で入るかどうか微妙なパットが残ってしまう。この状況で元最強アマ・田村尚之プロはどのように攻めるのか!? そんなに強気でしっかり打っていいの…!? 視線計測
2017/03/07プロの目を盗め!

池越えショットの“目”を盗め! 田村尚之編

“元最強アマ”田村尚之プロが、何をどのように見ているか検証した。すぐに実践できる池越えショットでのミス激減法を伝授してもらった。 目の前の池を“眼中ナシ”にする 2回素振りを行い、ボールの真後ろに立ち
2017/05/16プロの目を盗め!

上りパットの“目”を盗め! 田村尚之編

チャンスを確実にものにするには? 型破りな理論が次々に飛び出す元最強アマ・田村尚之プロ編は、いよいよパッティング編に突入! 今回も視線計測システムtobii Pro(トビー・プロ)グラス2を使い
2017/04/18プロの目を盗め!

打ち上げアプローチの“目”を盗め! 田村尚之編

アプローチは“的当てゲーム”!? 「アプローチは基本“的当てゲーム”です」――元最強アマ・田村尚之プロの言葉だ。田村プロの考え方は常にシンプル。アプローチに対しても、“ピンの根元近く”にフワリと
2017/04/04プロの目を盗め!

つま先下がりの“目”を盗め! 田村尚之編

いかに普段通りのスイングに持ち込むか!? 視線計測tobii Pro(トビー・プロ)グラス2を使い、“元最強アマ”田村尚之プロの視点を検証していく本企画。今回のテーマは、振りにくさとしてはアベレージ
2017/05/02プロの目を盗め!

打ち下ろしアプローチの“目”を盗め! 田村尚之編

ホームラン、上げようとしてザックリやチョロ…。今回はこのミスが頻出する状況でのアプローチ術を、元最強アマ・田村尚之プロに学ぶ。 この状況は例外…!? 前回、「アプローチは“的当てゲーム”」とたとえて
2015/11/06富士フイルムシニアチャンピオンシップ

不適合クラブで失格に続き…田村尚之は池ポチャダボで消沈

国内シニアツアー「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」(千葉県、ザ・カントリークラブ・ジャパン)の2日目、2アンダーの7位からスタートした田村尚之は2バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「73」で
2002/09/23

第57回国民体育大会 最終日上位結果 男子の部

,75) ■成年男子個人 順位 選手名/都道府県名(合計)(1日目,最終日) 1 田村尚之/広島(137)(68,69) 2 鎌田賢二/島根(139)(68,71) 2 松本新語/岡山(139)(69
2018/11/01富士フイルム シニア チャンピオンシップ

田村尚之が首位 倉本昌弘は8位発進

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 初日(1日)◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇6991yd(パー71) 6アンダー単独首位に立ったのは、7バーディ、1ボギーの「65」でプレーした田村尚之。2016
2014/11/02第24回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

現職PGA会長が初のシニアオープン制覇!倉本昌弘の一問一答

ますよ。渡辺司、尾崎直道、室田淳、日本オープンで頑張った田村尚之も」 ――シニアツアーはメンバーも面白い。もっとアピールしたいのでは? 「来年は試合を増やしますよ。今がうってつけのチャンスです
2002/09/22

第57回国民体育大会 第1日上位結果 男子の部

/茨城(67) 2 山本隆允/高知(68) 2 坂上忠幸/北海道(68) 2 辻村 ・大/三重(68) 2 石倉一男/島根(68) 2 鎌田賢二/島根(68) 2 田村尚之/広島(68) 8 山中陽生
2002/09/23

第57回国民体育大会 ゴルフ最終日

強い風が吹く中、前日からの好調を維持する選手の活躍が目立った。 成年男子は、前日首位に立った広島県が個人でも第1位の田村尚之(68・69)の活躍などで地元高知県の追い上げを振り切り1打差で優勝した
2016/11/06HEIWA・PGM選手権

故郷が沸いた!谷原秀人の“広島ウィーク”

開催された国内シニアツアー「富士フイルムチャンピオンシップ」で同郷の田村尚之がツアー初優勝を飾った。 49歳でプロ転向した異色の経歴を持つ田村とは、谷原がジュニア時代からアマチュアの大会で一緒に出場して