2018/11/01富士フイルム シニア チャンピオンシップ

田村尚之が首位 倉本昌弘は8位発進

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 初日(1日)◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇6991yd(パー71) 6アンダー単独首位に立ったのは、7バーディ、1ボギーの「65」でプレーした田村尚之。2016
2018/11/23いわさき白露シニアゴルフトーナメント

久保勝美が単独首位 田村尚之が1打差2位

通算2勝目を狙う56歳の久保勝美が1イーグル4バーディ、1ボギーの「67」でプレー。5アンダーで単独首位発進を切った。 1打差の4アンダー2位にツアー通算1勝の田村尚之がつけた。2打差の3アンダー3位に
2018/11/10エリートグリップ シニアオープンゴルフ

鈴木亨が今季2勝目 プレーオフで田村尚之を破る

◇国内シニア◇エリートグリップ シニアオープンゴルフ 最終日(10日)◇鳴尾ゴルフ倶楽部(兵庫)◇6454yd(パー70) 通算7アンダーの首位タイで終えた鈴木亨と田村尚之のプレーオフに突入。鈴木が
2017/03/07プロの目を盗め!

池越えショットの“目”を盗め! 田村尚之編

“元最強アマ”田村尚之プロが、何をどのように見ているか検証した。すぐに実践できる池越えショットでのミス激減法を伝授してもらった。 目の前の池を“眼中ナシ”にする 2回素振りを行い、ボールの真後ろに立ち
2017/05/30プロの目を盗め!

下りパットの“目”を盗め! 田村尚之編

状況だ。逆に軽く打ちすぎて大ショートだと、次打で入るかどうか微妙なパットが残ってしまう。この状況で元最強アマ・田村尚之プロはどのように攻めるのか!? そんなに強気でしっかり打っていいの…!? 視線計測
2017/05/16プロの目を盗め!

上りパットの“目”を盗め! 田村尚之編

チャンスを確実にものにするには? 型破りな理論が次々に飛び出す元最強アマ・田村尚之プロ編は、いよいよパッティング編に突入! 今回も視線計測システムtobii Pro(トビー・プロ)グラス2を使い
2017/05/02プロの目を盗め!

打ち下ろしアプローチの“目”を盗め! 田村尚之編

ホームラン、上げようとしてザックリやチョロ…。今回はこのミスが頻出する状況でのアプローチ術を、元最強アマ・田村尚之プロに学ぶ。 この状況は例外…!? 前回、「アプローチは“的当てゲーム”」とたとえて
2019/04/18ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

エージシュートの63歳・伊藤正己が首位発進 「62」で最少記録更新

・ジョンドク(韓国)の3人がつけた。4アンダー5位に崎山武志、秋葉真一、田村尚之、寺西明、鈴木亨の5人が並んだ。 シニアデビューを果たした深堀圭一郎は1イーグル1バーディ、2ボギーの「71」でプレー。1アンダー27位で終えた。
2017/04/18プロの目を盗め!

打ち上げアプローチの“目”を盗め! 田村尚之編

アプローチは“的当てゲーム”!? 「アプローチは基本“的当てゲーム”です」――元最強アマ・田村尚之プロの言葉だ。田村プロの考え方は常にシンプル。アプローチに対しても、“ピンの根元近く”にフワリと
2017/04/04プロの目を盗め!

つま先下がりの“目”を盗め! 田村尚之編

いかに普段通りのスイングに持ち込むか!? 視線計測tobii Pro(トビー・プロ)グラス2を使い、“元最強アマ”田村尚之プロの視点を検証していく本企画。今回のテーマは、振りにくさとしてはアベレージ
2017/03/21プロの目を盗め!

つま先上がりの“目”を盗め! 田村尚之編

田村流つま先上がり攻略術を伝授! 視線計測tobii Pro(トビー・プロ)グラス2を使い、田村尚之プロの目線を検証する本シリーズ。今回は傾斜レッスン、つま先上がりのライでの目線を追ってみた
2017/02/21プロの目を盗め!

田村尚之流・アドレスの“目”を盗め!

プロ転向、16年に「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」でプロ初優勝を果たした田村尚之プロが登場! 誰にも師事することなく独自に編み出した“田村流の極意”をその視点の動きとともに学んでいく。 “田村
2017/11/01富士フイルムシニアチャンピオンシップ

今季最長コースでシニア賞金王争い 米山剛「優勝狙う」

田村尚之、3試合を残して賞金ランキング2位につける米山剛が出席した。10回目の開催となる今年は18ホールの総距離が前年より152yd伸び、全長7174ydと今シーズンの“シニアツアー最長コース”で
2018/11/25いわさき白露シニアゴルフトーナメント

鈴木亨が今季3勝目 伊澤と川岸はシニア初Vならず

アンダーの4位に清水洋一、杉原敏一、田村尚之の3人が並んだ。 首位スタートの伊澤利光は「72」、1打差から出た川岸良兼は「71」と伸び悩み、ともに通算5アンダーの7位でシニア初優勝はならなかった。
2018/11/02富士フイルム シニア チャンピオンシップ

今季シニア最終戦のマークセンが首位に浮上

、この日ベストの「65」をマーク。通算5アンダーで田村尚之と首位に並び、大会連覇と今季6勝目に前進して最終日を迎える。 3年連続の賞金タイトルを決めて乗り込んだディフェンディング大会。11月下旬から米国
2018/11/09エリートグリップ シニアオープンゴルフ

伊澤利光が単独首位発進 川岸良兼は5位

の2位に前年覇者の汪徳昌(台湾)、溝口英二、鈴木亨の3人。2アンダーの5位に、川岸良兼、田村尚之、呂文徳(台湾)ら5人が並んだ。
2018/11/03富士フイルム シニア チャンピオンシップ

欧州5勝のバリー・レーンが初優勝

(タイ)。665万円を加算して今季賞金は7536万1400円となり、自身が2017年に樹立した年間のシニアツアー史上最高額(7000万4791円)を塗り替えた。 通算5アンダーの3位にキム・ジョンドク(韓国)、汪徳昌(台湾)、マークセンと並んで首位から出た田村尚之の3人が続いた。
2018/09/14YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

ウィラチャン「65」で単独首位 マークセンら2位

の3位には、真板潔、田村尚之ほか3人が並んだ。 ディフェンディングチャンピオンの加瀬秀樹は、4バーディ1ボギーの「69」でプレーし、15位で初日を終えた。賞金総額は2800万円、大会は2日間36ホールで争われる。
2018/08/18ファンケルクラシック

原辰徳さんは最下位に マイヤーが首位

8アンダー2位に2016年「富士フイルムシニア」以来の2勝目を狙う田村尚之がつけた。 7アンダー3位で張本茂が続き、3打差の6アンダー4位に初日首位の伊澤利光、プラヤド・マークセン(タイ)、井戸木鴻樹