ニュース

国内シニアISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

室田淳の2シーズンぶり賞金王決定 ツアールーキー秋葉真一が初優勝

◇国内シニア◇ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント 最終日◇成田ヒルズカントリークラブ(千葉県)◇6763yd(パー72)

通算9アンダーの首位タイからスタートした秋葉真一が「69」をマークして通算11アンダーとし、ツアー初優勝を飾った。秋葉は今年50歳となったツアールーキーで、最終18番で10m以上の長いバーディパットをねじ込み、初勝利を手にした。

通算10アンダーの2位には室田淳が続き、賞金500万円を獲得して今季賞金額を約5810万円とした。賞金レース2位の崎山武志が通算1オーバーの43位となり、かつ米シニアツアーQT受験で次戦の今季最終戦に出場しないため、室田の2013年シーズン以来となる賞金王奪還が決まった。

首位タイから出た増田都彦は「73」でスコアを1つ落とし、小溝高夫水巻善典ら4選手と並んで通算8アンダーの3位に終わった。

関連リンク

2015年 ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~