2017/08/10エリートグリップ シニアオープンゴルフ

汪徳昌がシニアツアー初優勝 倉本昌弘は9位

◇国内シニア◇エリートグリップ シニアオープンゴルフ 最終日(10日)◇鳴尾ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6542yd(パー70) 4人が首位タイに並ぶ混戦の最終日、首位から出た徳昌(台湾)が4バーディ
2018/11/08エリートグリップ シニアオープンゴルフ

夏から初冬へ 名門・鳴尾で2日間大会が開幕

11月に移動し、残り3試合に迫ったシーズン終盤戦に組み込まれた。 前年覇者は徳昌(台湾)。鳴尾で行われた2010年「日本シニアオープン」では、倉本昌弘が優勝している。 賞金タイトルを確定させているプラヤド・マークセン(タイ)は最終戦まで不在を表明。倉本、川岸良兼、井戸木鴻樹、伊澤利光らが出場する。
2018/11/09エリートグリップ シニアオープンゴルフ

伊澤利光が単独首位発進 川岸良兼は5位

の2位に前年覇者の徳昌(台湾)、溝口英二、鈴木亨の3人。2アンダーの5位に、川岸良兼、田村尚之、呂文徳(台湾)ら5人が並んだ。
2018/11/02富士フイルム シニア チャンピオンシップ

今季シニア最終戦のマークセンが首位に浮上

。通算2アンダーの5位に徳昌(台湾)とキム・ジョンドク(韓国)が続いた。8位発進の倉本昌弘は「75」と落とし、通算3オーバーの19位に後退した。
2018/11/03富士フイルム シニア チャンピオンシップ

欧州5勝のバリー・レーンが初優勝

(タイ)。665万円を加算して今季賞金は7536万1400円となり、自身が2017年に樹立した年間のシニアツアー史上最高額(7000万4791円)を塗り替えた。 通算5アンダーの3位にキム・ジョンドク(韓国)、徳昌(台湾)、マークセンと並んで首位から出た田村尚之の3人が続いた。
2018/08/17ファンケルクラシック

伊澤利光が「64」で首位発進 原辰徳さんは68位

1イーグル4バーディの「66」で、徳昌(台湾)と並び3位で続いた。 プロ野球・巨人の前監督でアマチュアの原辰徳さんは2バーディ、6ボギー1ダブルボギーの「78」でプレーし、6オーバーの68位で初日を終えた。
2018/06/01すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント

伊澤利光、マークセンが4打差で最終日へ

前日首位の原田三夫をとらえてトップタイで並んだ。1打差の8アンダー3位に久保勝美が続いた。 7アンダー4位タイに野上浩一、寺西明ら4人。杉山直也と徳昌(台湾)が続いた。 レギュラーツアー通算16勝の
2016/11/09福岡シニアオープン

高見和弘が首位発進 1打差に56歳の加藤仁

加藤仁。さらに1打差で平石武則と徳昌(台湾)が3位に続いた。賞金ランク2位の崎山武志は1アンダーで7位。前週優勝の田村尚之は1オーバーの20位につけた。 2日間競技であすが最終日となる。
2017/08/09エリートグリップ シニアオープンゴルフ

田村尚之、マークセンら4人が首位 倉本昌弘は13位

(タイ)、フランキー・ミノザ(フィリピン)、徳昌(台湾)、田村尚之の4人が3アンダー首位に並ぶ混戦で幕を開けた。 首位と1打差、2アンダー5位に杉原敏一、河村雅之、原田三夫の3人。前週プレーオフ負けを
2016/08/25広島シニアゴルフトーナメント

渡辺司が「64」で首位発進 前年覇者の倉本昌弘は47位出遅れ

出場している吉田好輝(16=広島国際学院高校 2年)が好位置につけたほか、徳昌(台湾)、東聡、冨永浩、真板潔の5人が並んだ。 前年覇者の倉本昌弘は2バーディ、1ダブルボギーの「70」でプレーして、高橋勝成、羽川豊らと並び、イーブンパーの47位と遅れた。
2016/09/01アルファクラブCUP シニアオープン

日程、賞金増でパワーアップ 崎山武志が連覇狙う

国内シニア「アルファクラブCUP シニアオープン」が9月2日(金)に、栃木県の矢板カントリークラブで開幕する。第1回大会となった昨年は2日間競技で行われたが今年は3日間競技へ、賞金...
2015/11/20ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

小溝高夫が首位 賞金王争いの室田淳4位、崎山武志は66位出遅れ

ランク42位の小溝高夫が「66」をマークして6アンダーとし、単独首位の好スタートを切った。 5アンダーの2位に秋葉真一、徳昌(台湾)の2人。4アンダーの4位に現在賞金ランクトップの室田淳と、増田都彦
2016/06/12スターツシニアゴルフトーナメント

崎山武志が逆転で2連勝 バックナインで怒涛のバーディラッシュ

。13番からの4連続を含む6バーディを量産した。 1打差の通算12アンダー2位には田村尚之、徳昌(台湾)の2選手。4位は秋葉真一、金鍾徳(韓国)が続いた。 首位から出たプラヤド・マークセン(タイ)は通算10アンダー6位。倉本昌弘は7位となった。
2015/11/06富士フイルムシニアチャンピオンシップ

渡辺司と室田淳が首位に並んで最終日へ

◇国内シニア◇富士フイルムシニアチャンピオンシップ 2日目◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(千葉)◇7006yd(パー72)◇ 1打差を追う2位でスタートした渡辺司が、4バーディ、...
2015/10/09日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

スーパーシニア室田淳が単独首位に 崎山武志は7位に後退

◇国内シニアメジャー◇日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 2日目◇サミットゴルフクラブ(茨城)◇6935yd(パー72) 大会2日目、室田淳が4バーディ、1ボ...
2015/08/28郷心会40周年 広島シニア

地元広島出身の倉本昌弘が逆転で故郷に錦!

で今季初優勝を故郷で飾った。 同じく広島出身で、初日9アンダーの単独首位発進を切った田村尚之は、最終日にスコアを伸ばせず、首位と2打差、通算9アンダーの2位に終わった。同じく通算9アンダーの2位に湯原信光、通算7アンダーの4位には加瀬秀樹、三好隆、池内信治、徳昌(台湾)の4選手が続いた。
2001/07/13アイフルカップゴルフトーナメント

66-66、2日連続の6アンダーで鈴木亨が単独首位

の問題。気持ちをしっかりと持たないとダメ」 そして、10アンダーの3位には徳昌、平石武則、P.マークセンの3人が並んだ。平石が6ストローク、タイのマークセンが5ストローク、共にノーボギーでスコアを