ニュース

国内シニア富士フイルムシニアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

室田が逆転で今季初勝利!2年連続戴冠に向け最終戦へ

◇国内シニア◇富士フイルムシニアチャンピオンシップ 最終日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(千葉県)◇6947 yd(パー72)

千葉県で開催された「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」の最終日、1打差2位から出た室田淳が、7ストローク縮める猛攻で通算14アンダーに伸ばし、後続に3打差をつけるリードで逆転優勝を飾った。上がりの近づいた17番で渾身のアプローチを直接カップインさせ、チップインバーディで混戦の優勝争いを抜け出した。

昨季3勝目を挙げて賞金王戴冠が決まった今大会で、うれしい今季初勝利。獲得賞金額を3596万8713円に積み上げ、2年連続賞金王戴冠に向け、2位の倉本昌弘に約800万円差をつけて、最終戦を迎えることとなる。

最終戦を前に、賞金王争いは賞金ランキング上位3人の室田、倉本、尾崎直道の3人に絞られた。室田は最終戦で単独3位以内に入れば、4回目の賞金王が決まる。

通算11アンダーの2位にブーンチュ・ルアンキット(タイ)、通算10アンダーの3位にシニアルーキーの田村尚之が続いた。倉本昌弘は通算4オーバーの42位でフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 富士フイルムシニアチャンピオンシップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。